デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

1: 民主主義者 2022/07/06(水) 09:01:19.65 ID:jx/xo1+F9
 海上自衛隊呉地方総監部(広島県呉市)の伊藤弘総監は4日、参院選で防衛費増額が争点になっていることについて記者会見で問われ、「個人的な感想」と前置きした上で「(増額を)もろ手を挙げて無条件に喜べるかというと、全くそういう気持ちにはなれない」と述べた。

 伊藤総監は社会保障費に多額の財源が必要な傾向に歯止めがかかっていない点を指摘し、「どの省庁も予算を欲しがっている中で、我々が新たに特別扱いを受けられるほど日本の経済状況が良くなっているのだろうか」と話した。

…続きはソースで。
https://mainichi.jp/articles/20220705/k00/00m/040/103000c
2022年7月5日 13時43分
img_7c39f3eec7403080aa35640056f9d9da246624

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2022/07/05(火) 20:30:39.07 ID:L6zJNeRN9
自民・桜田義孝元五輪相(発言録)

 国内において、少子化は大変な問題なんです。今、結婚しても、お子さんをつくらない。
結婚しない男女が結構多いんですよね。50歳の男の人で、20%が独身だっていうんですよ。パートナーがいない。

 ちょっと言いづらいことですが、男の人は結婚したがっているんですけど、女の人は、無理して結婚しなくていいという人が、最近増えちゃっているんですよね。
嘆かわしいことですけどもね。女性も、もっともっと、男の人に寛大になっていただけたらありがたいなと思っている。

 ちょっと問題発言かなと思うんですけども。男の希望としては、そういうことを思っているということでございますので、よろしくどうぞお願いいたします。
(千葉県・JR柏駅前での街頭演説で)
https://www.asahi.com/sp/articles/ASQ755RXYQ75UTFK019.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2022/07/05(火) 13:43:48.15 ID:RFAnsVRn9
 経済学者で慶応大名誉教授の竹中平蔵氏(71)と、「2ちゃんねる」開設者で実業家の西村博之(ひろゆき)氏(45)の“コラボ”が話題を呼んでいる。
YouTube討論番組「Re:Hack」での“激論”共演だけでなく、税制・社会保障・医療などをテーマに日本の未来を考え合った対談本「ひろゆきと考える 竹中平蔵はなぜ嫌われるのか?」(集英社)が刊行。
そんな竹中氏は政治家の経験を持っている。独自視点の政治論を語り、日本社会に“カツ”を入れた。(取材・文=吉原知也)

(中略)

 竹中流の日本社会へのアドバイスは。

「一言で言うと、政治家も、企業人も、個人も、努力をしなくなったということなんです。
円安と言いますけれども、実際には実質実効レートが重要で、これが約50年ぶりの低水準なのです。
これは何で決まるかというと、金利格差や原油価格の上昇などいろいろな要因がありますが、ここまで低下したというのは、経済の基礎的な力が落ちていることの表われです。
それは政治家が腹をくくってリーダーシップを発揮していない、社長が思い切ってリスクテークをしてリーダーシップを発揮しない。
そこに対する批判はあるのですが、より重要なのは日本人は1人1人が勉強をしていないですよね。
日本人は人材劣化していると思いますよ。それとジャーナリズムにも、ものすごい問題があります。

 厳しいことを言いましたが、1人1人がもう一度努力をすることです。福沢諭吉の『学問のすゝめ』はそういうことを説いているのではないでしょうか。
1人1人が賢くならないとその国はだめですよ、という本だったんです。そこに立ち返ることが大事だと思っています」

□竹中平蔵(たけなか・へいぞう)、1951年、和歌山市生まれ。一橋大経済学部卒業後、73年に日本開発銀行入行。
81年に退職後、大蔵省財政金融研究室主任研究官、ハーバード大客員准教授などを経て、
2001年から小泉内閣で経済財政担当大臣、郵政民営化担当大臣などを歴任。現在、世界経済フォーラム(ダボス会議)理事などを務める。博士(経済学)。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cee09c0b1f3640efd8402a941ee3e9c04815cf02?page=1
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2022/07/05(火) 11:24:01.90 ID:oSXsBzjH9
新型コロナウイルスの感染症法上の扱いを緩和する?このまま?強化する? 参院選東京選挙区・主な候補者アンケート<7>
2022年7月5日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/186227
 改選数6に全国最多の34人が立候補した参院選東京選挙区。主な候補者に行ったアンケートの結果を7回に分けて紹介します。

<設問7>新型コロナの感染症法上の扱いを結核など2類と同等の現行の対応を維持するべきか、季節性インフルエンザなど5類と同等に緩和するべきか。理由は。

(1)いまより緩和すべきだ (2)いまのままでよい (3)いまより強化すべきだ



朝日 健太郎
(2)
新型コロナは致死率や重症化率が高く、さらなる変異の可能性もあり5類にすると入院の措置をはじめ健康状態の報告・把握・外出自粛等の要請ができなくなってしまう。今後の状況等を踏まえつつ適切な対応をすべきだ


生稲 晃子
選択せず
新型コロナは致死率や重症化率が高く、さらなる変異の可能性もあり、5類にすると、入院措置をはじめ健康状態の報告・把握、外出自粛等の要請ができなくなります。今後の状況等を踏まえつつ、適切に対応していきます




本日の東京新聞より。
コロナ対応の緩和に関する質問に対する回答。
もしかしたら、この2人は同一人物なの? 語尾が違うだけであの同じ内容。
https://pbs.twimg.com/media/FW29S_SUIAAg5pC.jpg


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2022/07/04(月) 19:44:42.52 ID:g3c/wWEn9
■自民党・菅義偉前首相(発言録)

 円安の弊害が問題視されているが、円安のメリットを生かした経済政策を行うべきだ。
それはインバウンド(訪日外国人客)であり、輸出だ。
インバウンドは、お金をかけずに今すぐできて、実現することが可能だ。

 コロナ禍になる前は、1年間に3200万人の方が日本を訪れてくれ、消費をしてもらった。
そうしたことをさらに進めていく必要がある。

 とくに今年は「ダボス会議」の中で、世界で一番観光に適している国は日本だということが発表された。
日本が世界で第1位になったのは初めてだ。
円安効果とあいまって、世界に日本の魅力がどんどん伝わってきているのではないか。

 インバウンドを突破口に、日本経済再生を図っていくべきだ。
日本のインバウンドの可能性を実現できるようにがんばっていく。(東京・JR渋谷駅前での街頭演説で)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac2f8ffb2653df179d848db1bb5494349c6f11c9

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ