1: 民主主義者 2021/08/15(日) 20:55:36.92 ID:mEc0SJIF9
■なぜ負けが明白な戦争をやめられなかったのか

昭和の大戦の犠牲者は310万人とも350万人ともいわれる。そのほとんどが戦争末期の1年間に集中している。
いったい終戦の1年前には何があったのか。

戦時の日本は「絶対国防圏」という最終防衛ラインを定めていた。太平洋方面における絶対国防圏はマリアナ諸島である。
マリアナ諸島を取られると、日本本土全体が米軍機によって空襲可能となるからだ。

事実、東京大空襲ほか主要都市の大空襲、広島、長崎の原爆投下はマリアナ諸島のサイパン、テニアンから飛び立った爆撃機によるものである。
そのマリアナ諸島を終戦のほぼ1年前、1944年6月の「マリアナ沖海戦」で失った。
この戦闘によって日本海軍は壊滅的な損害を受け、対米戦の敗北が決定的となった。
知らぬが仏というが、知らない仏はいなかった。軍人と役人は仏の顔をしながら、その実、鬼だったのだ。

拙著『戦争の大問題』で、元自民党幹事長・元日本遺族会会長の古賀誠氏は次のように述べている。


    「マリアナ沖海戦の後に200万人の日本人が犠牲になった。政府はこの段階で戦争をやめるべきだった。
    このとき戦争をやめていれば、東京大空襲はなかった。沖縄戦もなかった。広島、長崎の原爆もなかった。戦争をやめなかった政府の罪は重い」


戦前、海軍兵棋演習ではマリアナ諸島が取られたらそこで演習終了。つまりマリアナ諸島を取られたら負けなのだ。
対米戦の敗北は筋書きどおりとなり、戦争をやめようとしない仏の顔をした鬼によって、負け戦をずるずると延ばし、
いたずらに人命を損なっていったのが、1944年6月から1945年8月15日までの日本である。

■最後まで責任と権限のあいまいなまま戦後へ

大変な犠牲が出たうえに負けは確実、それでもなお、やめられなかった理由はいったい何だったのだろうか。
(中略)
戦前の外交評論家、清沢洌が戦時下の国内事情をつづった『暗黒日記』にこんな記述がある。

   「昭和18年8月26日(木)?米英が休戦条件として『戦争責任者を引渡せ』と対イタリー条件と同じことを言ってきたとしたら、東條首相その他はどうするか?」
   「昭和20年2月19日(月)??山君の話に、議会で、安藤正純君が『戦争責任』の所在を質問した。
   小磯の答弁は政務ならば総理が負う。作戦ならば統帥部が負う。しかし戦争そのものについてはお答えしたくなしといったという」

清沢は小磯総理の答弁を記した後に、「戦争の責任もなき国である」と付記した。清沢の日記中には、今日とまったく変わらない日本人の姿がある。

責任と権限のあいまいなまま戦争が始まり、最後まで明瞭になることなく、天皇の御聖断によって戦争は終わった。
戦争を推し進めた指導者は、だれも責任を負って戦争をやめようとはしなかった。
そして、戦争責任はあいまいなまま日本の戦後が始まってしまった。

■負けると知りながら必勝を叫ぶ無責任

実際に戦場に立った人たちも、なぜあの戦争をやめられなかったのかと問う人は多かった。シベリア抑留を経験した與田純次さんもこう語っていた。

  「満州(満州国、1932年満州事変によって建国された中国東北部にあった日本の植民地、1945年日本の敗戦と共に消滅)でやめておけばよかったのだ」

できることなら「満州も」やめておけばよかった。しかし満州事変に国民は大喝采を送った。
  「満州事変では関東軍の暴走、朝鮮軍の独断越境(満州の応援に国境を越えて派遣)に、責任を感じた陸軍大臣(南次郎)等が辞表を用意したが、
  新聞は林洗十郎朝鮮軍司令官を『越境将軍』ともてはやしたため陸軍大臣は辞表を懐に収めた」


結果がよければ規律違反を犯しても責任を問われない。では、結果がついてこないときはどうするのか。結果が出るまでやめないのである。
確たる結果もなく途中でやめれば責任を逃れられない。だから、どれだけ犠牲が出ようと結果が出るまで続けるのだ。

だが、日本人は結果に対する査定もあいまいだ。国民の大喝采を浴びて建国された満州国だが、結果的には最後まで経済的にお荷物だったし、国際政治上でも益するところがなかった。
権限と決定のあいまいさと、いまさらやめられないは、日本人の悪しき習性であり、今回の東京2020オリンピックや新型コロナ対策でもさまざまな形で影を落とした。

全文
https://toyokeizai.net/articles/-/444666
  
no title

引用元: ・【敗戦】「いまさらやめられない」が生んだ350万人の悲劇… 負けを承知で戦争を続けた日本人の”悪しき習性”は現代にも★2 [ramune★]

3: 民主主義者 2021/08/15(日) 20:56:40.07 ID:aSH6T0Xu0
五輪と同じだな
上が糞無能だと国が傾く

18: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:02:38.67 ID:UXdTNUWo0
>>3
その「上」を選んだのは、オレたちだ。
「あの人は、血筋がエエから。」
「難しいことはようわからんけど、お人柄が良さそうやし。」
「対立候補がクソやから、しょうがない。」

299: 民主主義者 2021/08/16(月) 02:13:03.66 ID:AZvY+0Jo0
>>18
昔も今も変わらないんだろうな
自分たちの血を流して、
権利を勝ち取ってないからな

5: 民主主義者 2021/08/15(日) 20:58:21.08 ID:xj+EtgBo0
パチンカス理論だな
せめて元金を取り戻すまでは

360: 民主主義者 2021/08/16(月) 04:43:26.54 ID:t8k3KpOj0
>>5
コンコルド効果という

7: 民主主義者 2021/08/15(日) 20:58:40.20 ID:FCcgrOWN0
トンキン裁判やり直せ。愚かな意思決定システムは健在だからだ。おかげで日本は負け続けている。

10: 民主主義者 2021/08/15(日) 20:59:32.02 ID:qiD5qR0+0
日本は昔から失敗を許さない文化だからな

11: 民主主義者 2021/08/15(日) 20:59:37.82 ID:zq+5thC30
勝ち方負け方を知らない日本人の習性

30: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:07:34.70 ID:qgP3p5670
今の政権(自民党)と一緒で怖くなる。
隠蔽、大本営発表、誰も責任取らない。

39: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:11:52.74 ID:jsyQVb190
>>30
スガの黒も白て言い含めるような強弁は
大本営発表と同じ
ああいう不実な政治家は21世紀になってまた出てくるようになった
(´・ω・`)

50: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:15:46.34 ID:FNapOLvt0
今と状況同じで草

54: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:16:03.46 ID:L17Ep2eE0
インパール作戦の牟田口が戦後「自分は立場上作戦の中止を進言できない、だからそこは察して、司令官に中止を命令してほしかった」とか無責任な戯言吐いてたな⎛´・ω・`⎞

69: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:23:35.60 ID:NExVloHM0
日本人には本当の勇気がないのよ。

74: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:24:56.50 ID:Xy1fn0wN0
>>1
東京五輪かw

106: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:36:33.13 ID:YSlPdGCs0
コロナ感染拡大を承知で五輪強行したみたいな感じか・・・

115: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:39:50.77 ID:XvXsp48b0
戦前はなんちゃって民主主義だから仕方ない面もあったとして
現代の政府暴走を止められないのは国民がなあなあに再選させてるからだろう

116: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:40:00.66 ID:AjB1D/sa0
誰も責任をおわないシステムでやってきた結果が今のこのザマ

117: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:40:01.23 ID:dMh8qopP0
台湾が日本を吸収してくれたら良いのに

少なくとも今の日本のどの政党の誰よりも台湾のスタッフの方が優れている

110: 民主主義者 2021/08/15(日) 21:39:01.75 ID:RSu7vFOG0
コロナ禍でわかった 
この国はなにも変わってない