デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

カテゴリ: 国会

1: 民主主義者 2020/10/26(月) 07:49:19.63 ID:sB4FbK+m9
第203臨時国会が26日召集され、菅総理大臣の初めての所信表明演説が行われます。菅総理大臣は、「国民のために働く内閣」を掲げ規制改革などに取り組む姿勢を示すことにしています。

菅内閣の発足後、最初の論戦の舞台となる第203臨時国会が、26日召集されます。

会期は12月5日までの41日間となっています。

26日は、午後、天皇陛下をお迎えして、開会式が行われたあと、衆参両院の本会議で、菅総理大臣による初めての所信表明演説が行われます。

菅総理大臣は、「国民のために働く内閣」を掲げ行政の縦割りを打破し、規制改革を全力で進めるとともに新型コロナウイルスの爆発的な感染を防ぎ、社会経済活動を再開して、経済の回復を図る姿勢を示すことにしています。

また、脱炭素社会の実現に向けて、2050年までに、温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることを目指す方針を打ち出すことにしています。

そして、28日から3日間、演説に対する各党の代表質問が、衆参両院で行われます。

臨時国会で、与党側は、新型コロナウイルスのワクチン確保に関する法案や、日本とイギリスのEPA=経済連携協定の承認を求める議案などを成立させたい考えです。

一方、野党側は、新型コロナ対策や経済の立て直しについて、政府の姿勢をただすとともに、「日本学術会議」が推薦した会員候補6人を菅総理大臣が任命しなかった理由や経緯などを追及する方針です。

今度の国会は、衆議院議員の任期満了まで1年を切っていることから、解散・総選挙もにらんで与野党の論戦が展開される見通しです。

2020年10月26日 5時16分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201026/k10012680801000.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/10/19(月) 19:47:56.73 ID:o7W/DrnD9
 加藤勝信官房長官は19日、衆参両院の議院運営委員会理事会にそれぞれ出席し、臨時国会を26日に召集する方針を伝達した。菅義偉首相は同日の衆参両院本会議で、就任して初となる所信表明演説に臨む。政府、与党は会期を12月5日までの41日間とする方向だ。日本学術会議の任命拒否問題を巡る論戦が予想され、野党は政府を徹底追及する構えだ。

 与党は、首相の演説に対する各党代表質問を28~30日に衆参両院本会議で実施する日程で調整している。加藤氏は記者会見で「菅内閣がどのようなことを目指すか、しっかり示したい」と強調した。

共同通信
2020/10/19 19:03 (JST)10/19 19:19 (JST)updated
https://www.47news.jp/news/5393136.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/10/03(土) 15:22:25.30 ID:PdiUji+t0 BE:678284812-2BP(1000)
衆院選は12月6日? “ご祝儀相場”でも「自民24議席減」と予想

政治ジャーナリストの野上忠興氏と角谷浩一氏に各政党の獲得議席数と、激戦が予想される58小選挙区の結果を予測してもらった。
その結果、自民党は解散時より「24議席減」

角谷氏はこう語る。

「今後、コロナ禍での企業倒産が増え景気はさらに悪化するでしょう。解散時期を間違えば、菅政権の命取りになりかねない。
安倍政権時代の不祥事に菅首相が知らぬ存ぜぬを続ければ国会で立ち往生しますし、そこに閣僚の不祥事が噴出すれば『ご祝儀』ムードは終了。
菅首相は新内閣で早く仕事をしたいと思っており、本心は解散したくない。早期解散を望む党内との攻防が生まれているのです」

https://dot.asahi.com/wa/2020100100014.html?page=1

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/10/01(木) 18:55:22.75 ID:w7ehkMm+9
菅義偉首相が年内の衆院解散・総選挙を見送る公算が大きくなった。複数の政権幹部が1日、明らかにした。

https://this.kiji.is/684337537736606817?c=39550187727945729

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/16(水) 15:08:35.56 ID:ktPu1vXR9
国会では、安倍内閣の総辞職に伴う総理大臣指名選挙が行われ、衆参両院で菅義偉氏が選出されたが、衆議院での投票では小泉進次郎氏に1票が入った。

小泉進次郎氏への1票はNHKから国民を守る党の丸山穂高議員が投票したことがわかった。

丸山議員はSNSで事前に誰に投票したいかアンケートを呼びかけ、小泉進次郎氏を選択肢とするなどしていた。

衆議院での総理大臣指名選挙の結果は、菅義偉氏が314票、枝野幸男氏が134票、片山虎之助氏が11票、中山成彬氏が2票、小泉進次郎氏が1票だった。

https://www.fnn.jp/articles/-/85467

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ