デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

カテゴリ: 自由民主党

1: 民主主義者 2024/07/16(火) 14:58:25.43 ID:/MFzeH8F9
萩生田氏、自民都連会長辞任へ 都議補選大敗で引責 | 共同通信
https://nordot.app/1185805335630299340

2024/07/16
Published 2024/07/16 13:47 (JST)
Updated 2024/07/16 14:04 (JST)

報道陣の取材に応じ、東京都連会長を辞任する意向を示した自民党の萩生田光一氏=16日午後、東京・永田町の党本部

 自民党の萩生田光一東京都連会長は16日、都議補欠選挙で大敗した責任を取り、都連会長を辞任する意向を示した。党本部で報道陣の取材に応じ「指揮を執った私の責任は大きかった」と述べた。

 自民は7日投開票の都議補欠選挙(欠員9)で萩生田氏の地元、八王子市選挙区で敗北するなど、擁立した8選挙区で2勝6敗だった。萩生田氏は、派閥の政治資金パーティー裏金事件で党役職停止1年の処分を受けた。
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2024/07/04(木) 13:07:50.30 ID:yGL63OQc9
 自民党の小泉元環境大臣が都内で講演し、「あらゆる業界で海外からの輸入品を国産品へ置き換える総点検をすることで円安のピンチがチャンスになる」と訴えました。

小泉進次郎元環境大臣
「円安っていう部分でいうと、むしろピンチをチャンスにできる1つは、徹底的に国産のものと価格差含めて、総ざらいしていく良いタイミングだと思っています」

小泉氏は2日、脱炭素など気候変動対策について議論する会合に出席しました。

講演で小泉氏は、海外から輸入する割合の高い小麦粉と国産の米粉を例に挙げ、「円安の影響で価格差がなくなってきている」とした上で、輸入で生じる燃料などエネルギーの無駄をなくすため国産品に置き換えることはできないか「あらゆる業界での総点検」することを呼びかけました。

また、小泉氏は電気自動車の利用を促進することについて、“ガソリン代が上がっている中で企業によっては経営的にもプラスになる”との認識を示し、電気自動車の導入に対する補助だけではなく、「企業に車を貸し出すリース会社の背中をおせるような施策の改善を考えている」と話しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/088f4f4e29693df1843f52907c804ee467385489
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2024/06/23(日) 11:38:24.72 ID:jseoJHl49
■■自民党・菅義偉前首相(発言録)

 野党政権だった2012年は(日経平均)株価が8千円(台)だった。1ドル80円(台)。働きたくても働く場所がなかった。アベノミクスを推進して2年で株価を2万円(台)にし、有効求人倍率(季節調整値)は0.83倍から1.64倍までもってきた。こうした政策一つ一つを見るときに、私たち自民党が野党に政権を渡すようなことはあってはならないと思う。

 非常に厳しい状況下ではあるけれども、やるべきことをしっかりと実行に移していくことが大事だ。国際的にも、国内的にも極めて大事なときに政権を渡すようなことは絶対にしてはならない。(自民党千葉県連大会の講演で)

朝日新聞 2024/6/22 19:00
https://www.asahi.com/sp/articles/ASS6Q2VT0S6QUTFK00FM.html?iref=sp_politics_top__n

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2024/06/03(月) 12:36:52.52 ID:t+eyyijL9
6/3(月) 7:23配信

 「国民を舐めてるとしか思えん!」

 自民党幹部がこう激昂する相手は、参議院議員の今井絵理子氏である。なぜ党内でこれほど怒りを買っているのか。

 実は今井氏は3月28日の参院本会議から国会を欠席し、やっと公務に復帰したのは約1ヵ月後の5月7日のこと。今井氏は休んだ理由を「体調不良」だったとしている。

 ところが、ここにきてある疑惑が浮上した。

 「ハシケンと喧嘩して、同棲している家から追い出したそうです。そのストレスで休んだと」(自民党関係者)

 ”ハシケン”とは元神戸市議の橋本健氏のことだ。'17年7月に週刊新潮で今井氏との「手つなぎ不倫」が報じられたのち、橋本氏は妻と離婚、市議も辞職した。その後、橋本氏は今井氏の国会事務所に「政策顧問」として出入りしており、以前、本誌の取材に対しても「(橋本氏には)公私ともに助けていただいているところです」(今井絵理子事務所)と関係を認めていた。

 「ハシケンは事務所にも姿を見せておらず、ついに破局したのでは、と噂されています」(前出・自民党関係者)

 今井氏の事務所に事実関係を問い合わせると、橋本氏が、今井氏の自宅や事務所へ出入りする頻度が以前と比べて少なくなったことについては認めたうえで、国会欠席の理由については、「橋本氏との『諍いが原因である』との指摘は事実に反します」と回答があった。
no title
 ”STEADY”を失った今井氏の今後やいかに。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a581ec9dad978e62a60e747d7507c199274b139e

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2024/05/28(火) 09:06:47.15 ID:l5RkpGVZ9
 8年ぶりの選挙戦となった広島県府中町長選で26日深夜、無所属新顔で前町議の寺尾光司氏(65)が初当選を決めた。自民、公明が推薦し、岸田文雄首相の長男も応援に駆けつけた無所属新顔候補は大差で敗れた。何が明暗を分けたのか。

 当選を確実にした午後11時すぎ、寺尾氏は選挙事務所に集まった支持者らを前に、こうお礼の言葉を述べた。「皆様方に一歩一歩地域を歩いて頂いて、大きな組織にしっかり打ち勝ってきた。皆様方のご努力、地域のネットワークの強さの証しだと思います」

 「大きな組織」とは、自民、公明、連合広島から推薦を得た前町議の川上翔一郎氏(37)の陣営のことだ。実際、告示日の21日午前にあった川上氏の出陣式では、現職の佐藤信治町長や広島県議会議長、広島市議会議長らによる応援あいさつに加え、岸田文雄首相の長男で秘書の翔太郎氏も応援に駆けつけマイクを握った。
no title
https://www.asahi.com/articles/ASS5W1Q8PS5WPITB003M.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ