デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

カテゴリ: 一般

1: 民主主義者 2021/03/05(金) 20:21:48.38 ID:KV2JAp4c9
ネットで“真実”
緊急事態宣言の解除が近づいてきた感があるが、”コロナ前”と全く同じような生活ができる日はまだ遠そうだ。日本は欧米に比べれば死者数は少ないものの、マスクの着用など、日常シーンでは引き続き警戒を続けていかなければならない。
しかしネット上では、「コロナはただの風邪」「マスコミのフェイク」などといった根拠のない情報も飛び交う。こうした情報を真に受け、人間関係にヒビが入るケースもあるようだ。キャリコネニュースに投稿を寄せた千葉県の50代女性は、

「新型コロナウイルスが原因で、実家の母と弟と大喧嘩をしてしまいました」

と切り出す。「コロナ前まではとても仲が良かったのに。こんな事になってしまい、大変悲しいです。もう以前のようには戻れない気がします」と嘆く。一体何があったのか。
「『二度と来るな!』と弟に怒鳴られました」
新型コロナウイルスの話題が連日のようにメディアを賑わせているが、女性は「マスコミは嘘をつく。真実のねじ曲げ、切り取り、大事な情報を伝えないなど信じられない」と懐疑的だ。そんな女性の情報源はもっぱらYouTube。

「マスコミが報道するコロナの情報に疑問を抱いた私は、テレビや新聞を見ないようになりました。代わりにYouTubeから多くの情報を得るようになりました」

と打ち明ける。女性にとってはYouTubeの情報だけが唯一信じられるものなのだろう。「『YouTubeで学んだり得たりした“真実と思われる情報”を教えなくては』と思い、実家の家族に伝えていました」と明かす。しかし、これが仲違いの引き金になってしまった。

「実家はテレビと新聞とスマホのネットニュースだけが情報源。ネット環境はないのでYouTubeは見ていません。YouTubeの情報を教えようとしてもテレビや新聞と正反対の意見だったので受け入れられず、『二度と来るな!』と弟に怒鳴られました」

「ただ真実を共有して喜んでもらい、楽しく話をしたかっただけなのに……」
女性は「怒鳴った弟に加担して、母も一緒に私を責め立てました」と振り返る。それでも自分の信じる真実を伝えたい一心だったのだろう。

「『ひとつだけでも動画を見て』とお願いしました。でも『イヤ!見たくない!』と拒絶されてしまいました」

と大喧嘩の顛末を説明する。女性は「涙があふれ止まりませんでした。ただ真実を共有して喜んでもらい、楽しく話をしたかっただけなのに……」と胸中を吐露。「私からすれば『実家の家族が洗脳されている』と思うのですが、家族は『私が洗脳されている』と思い込んでいるようです。『私は家族から信頼されていないのだ』『少しも受け止めてもらえない』と感じ、傷つきました」と続けた。女性と家族が良好な関係を取り戻せることを願うばかりだ。

https://news.careerconnection.jp/?p=112054

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/05(金) 08:42:06.65 ID:Fwx8Pzd/9
 2025年の大阪・関西万博の運営主体「日本国際博覧会協会」は4日、昨年末に公表した基本計画について、企業・団体向けの説明会を初めて開いた。企業の参加を促す目的だが、コロナ禍で経営悪化に苦しむ財界や企業から冷ややかな声も上がった。

説明会ではパビリオンの出展や協会が設けるテーマ館への協賛といった企業の参加方法が紹介され、年内に募集を始めることが明らかにされた。当初より1・5倍に増えて最大1850億円に膨らんだ会場建設費にも言及。森清・副事務総長は「来場者の快適性、安全性、利便性などの観点から必要な見直しを行った」と説明し、「万博をビジネスに活用していただきたい」と呼びかけた。

 しかし、コロナ禍で経営悪化に苦しむ財界や企業の視線は慎重だ。会場建設費の上ぶれによって、経済界の負担は増え、万博の各プロデューサーが手がける「テーマ事業」への協賛金も求められる。

 京都商工会議所の塚本能交会頭(ワコールホールディングス会長)は2月末の記者会見で「京都企業全体でみると、『今が大変なんや』というところがほとんど。万博に前向きなところはまだまだ少ないのではないか」と話す。

 パビリオンの出展についても、コロナ禍が影を落とす。在阪の大手鉄道会社はコロナ禍で鉄道利用の減少やホテル、旅行業の不振に直面する。「とても万博に力を振り向ける余裕はない。数年後、経営が落ち着いてきたら検討したい」(幹部)と慎重姿勢だ。
https://www.asahi.com/sp/articles/ASP3465J5P34PTIL01S.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

13: 民主主義者 2021/03/04(木) 22:51:41.90 ID:iLvZXiVx0
トランプ氏装い片言の日本語で…現金90万円詐取か
https://www.google.com/amp/s/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/19793620/

片言の日本語でアメリカ大統領のフリをしていたということです。

 愛知県蟹江町の介護職員・房野吉宏容疑者(44)らは、2018年12月と2019年1月にトランプ前大統領などの名前をかたって「国際保護の保険が掛けられています。キャンセルの手続きにはお金が必要です」などと嘘を言い、現金合わせて90万円をだまし取った疑いが持たれています。

 トランプ前大統領のフリをする際には、片言の日本語で嘘の説明をしていたということです。

 警察の取り調べに対し、「お金は借りましたが、だましていません。被害者の妄言です」と容疑を否認しています。
ca-times.brightspotcdn

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/04(木) 18:18:18.03 ID:ks42D7S39
https://www.sankei.com/smp/entertainments/news/210304/ent2103040011-s1.html
NHK会長「お願いは正々堂々と」 総務省接待問題受け

NHKの前田晃伸(まえだ・てるのぶ)会長は4日の定例会見で、総務省幹部が放送事業会社「東北新社」やNTTの接待を受けていた問題に関し、「会長就任以来、接待して何かやってもらうということは一切するなと言っており、お願いするときは正々堂々とお願いする」と述べた。

 前田会長は、NHK役員の交際費が昨年度、12人の総計で約1200万円だったとし、「中身を公表するのは、相手方のこともあるので」と詳細な説明は避けた。ただ、第三者であるNHK経営委員会と監査委員会が内容をチェックしており、「不適切との指摘を受けたことはない」とした。

一連の問題では、総務省幹部がNHK役員と会食していたことも明らかになっている。前田会長は、自身が会長になってからはお願いは正々堂々としていると説明し、「今後もそうしていきたい」と話した。

2021.3.4 17:55
産経新聞
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/03(水) 20:58:51.15 ID:4uF3iovP9
英紙タイムズ(電子版)は3日、今夏の東京五輪・パラリンピックについて「中止する時が来た」とするコラムを掲載した。
筆者はリチャード・ロイド・パリー東京支局長で、「(新型コロナウイルス)感染を拡大させるイベントは日本だけでなく、世界へのリスクだ」と主張した。

コラムは英国で野外音楽フェスティバルなどが取りやめになったことに触れ、
「世界最大の都市で4週間にわたって開かれる大規模イベントも中止する必要があることは明らかだ」と述べた。

その上で、日本政府やスポンサー企業が五輪開催を推進していることを「止まらない暴走列車」と批判。

日本の新型コロナの被害が他の先進国と比較して小さかったのは、良好な衛生状態と外国人のほぼ全面的な入国禁止によるものだと指摘し、
「今、日本政府はお金と名声のためにこれらを犠牲にしようとしている」と強調した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030301201&g=soc
スクリーンショット 2021-03-03 21.14.10

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ