デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

カテゴリ: 社会 > 経済

1: 民主主義者 2020/09/22(火) 16:13:05.37 ID:QD1k6F2M9
https://news.yahoo.co.jp/articles/9e4f47b680e7a45e949010de2d904832edb56eca
 複数の世界的な大手金融機関が過去20年近く巨額のマネーロンダリング(資金洗浄)に利用されていた疑いがあることが、米政府の内部文書で発覚した。
取引総額は計2兆ドル(約209兆円)に上る規模だという。
国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)がホームページ上で20日に公表した資料で明らかになった。

これを受け、21日の株式市場では不正送金を許したと名指しされた金融機関の株価が軒並み急落。
世界的な株安につながる懸念も浮上している。

マネロン疑惑は、各金融機関が米財務省金融犯罪取締局に提出した疑わしい取引に関する報告書について、米ニュースサイト「バズフィード」が入手し、
ICIJと共同で調査したことがきっかけ。1999~2017年の取引が対象となっている。

ICIJは公表資料で、主に舞台となった金融機関として、米JPモルガン・チェース、米バンク・オブ・ニューヨーク・メロン、英HSBCホールディングス、
英スタンダード・チャータード、ドイツ銀行の名前を列挙。
これらの金融機関幹部は詐欺や麻薬取引などの犯罪に関連した資金であると把握しながら、不正送金を許可していた疑いがあると指摘している。

21日の株式市場では金融大手の株価が急落。
HSBCは前週末比6%超の下落となり、90年代後半以来の安値を付けた。スタンダード・チャータードも5%超の下げとなった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/20(日) 18:20:29.17 ID:GIQqCRwX9
業種や事業形態によって会社の経営状況が異なるように、職場間でも「収入格差」は生じるものだ。そうしたなか、年収300万円の10代独身女性は、

「平均年収や平均ボーナスは、数少ない大企業が引き上げているだけ。あてにならない」(北海道/IT・通信系)

という。世帯年収300万円台の人は、現状をどう感じているのだろうか。年代別に日常の声を見ていこう。(文:鹿賀大資)

「副業の収入がなければ貯金は難しい」

流通・小売系企業で働く宮城県の20代独身男性は、奨学金を返済中だ。ところが基本給は高卒者と変わらず「馬鹿馬鹿しい」と綴る。
会社については、「楽な部署はとことん楽だし、辛い部署はとことん辛い」とのことだ。男性がどちらの部署に所属しているのかは明らかにされていないが、待遇面については、「手当てもなく働いている」ことに不満を募らせているようだ。
神奈川県の20代独身男性は、現在の収入に「不満はそんなにない」というが、

「副業の収入がなければ貯金は難しいです」

と加えている。
不動産・建設系勤務の千葉県の30代女性は、「夫婦のみだが生活はきつい」と打ち明ける。旅行に出かけられないほどの状況のため「子作りは考えられない」とのことだ。
IT・通信系の会社で働く長野県の30代女性は、夫婦と子ども1人の3人世帯。「もともと物欲もないので困ることはない」というが、子どもに洋服を買ってあげられる余裕まではないそうだ。そうしたことから、

「子どもに使うお金がもっとあればいいな、と思うことはある」

とコメントしている。

「何か買う時は迷わず一番安いものを選んでしまう」

北海道の40代独身女性も「生活が出来ないほどではない」と現状を打ち明ける。ただ「趣味にお金を使えない」と漏らす。
メーカー系勤務の京都府の40代女性は「1人で暮らす分には可能」と述べるも、老後の蓄えとなると厳しいようだ。
金融・保険系の会社に勤務する神奈川県の50代女性は現在、同居人が1人おり、

「何か買う時は迷わず一番安いものを選んでしまう」

とコメントしている。
大阪府の50代男性は現在求職中だ。夫婦のみで暮らし、妻のパート代で生計を立てており「無駄使いはできないですね」と肩身が狭い。
サービス系の会社で働く神奈川県の60代女性からは、

「外食はできません。服はリサイクルショップです」

といった声が寄せられていた。

2020.9.19
https://news.careerconnection.jp/?p=101164

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/16(水) 16:27:06.64 ID:Dv+JU1/69
コロナ影響 JR東 民営化後初の最終赤字に JR西 最大の赤字に
2020年9月16日 16時15分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200916/k10012621161000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

JR東日本は、今年度1年間の業績見通しを明らかにし、最終的な損益が4180億円の赤字と、民営化後、初めての最終赤字となる見込みです。

また、JR西日本も、今年度の最終的な損益が2400億円の赤字となる見通しを明らかにし、これまでで最大の赤字になる見込みです。

いずれも新型コロナウイルスの影響で、新幹線や在来線の利用客が大幅に減少していることによるものです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/14(月) 17:25:33.67 ID:ZjvZz6mq9
2020/9/14 16:59日本経済新聞 電子版

東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドが約4000人いる正社員と嘱託社員の冬の賞与を7割削減することが14日、分かった。
業務が無いダンサーなど一部の契約社員には配置転換を要請し、合意できなければ退職を促す。人件費を圧縮し、新型コロナウイルス下の業績悪化に対応する。

正社員と嘱託社員は早期退職など人員削減をしない代わりに、冬の賞与を当初計画比で7割減らす。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63801580U0A910C2000000/

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/13(日) 13:46:41.57 ID:V0F+9p8t9
<異論点検 安倍政治 2つの党首選から ~ 岸田氏編>
 
 「成長の果実が(富裕層からの)トリクルダウンという形で中間層や中小企業、地方に広がらないうちにコロナの影響を受けた。それによって格差(拡大)が深刻化してしまった」

◆アベノミクス富裕層に偏り
 自民党の岸田文雄政調会長は、12日の日本記者クラブ主催の公開討論会で、安倍政権が進めた経済政策アベノミクスの恩恵が大企業や富裕層に偏っているとの問題意識に真っ先に言及した。
 この7年8カ月余りにわたり外相、政調会長という内閣と党の要職を歴任した岸田氏は、一貫して安倍晋三首相を支えてきた立場。「アベノミクスは高く評価している」と強調する。
 にもかかわらず、税制や住宅・教育支援を通じた中間所得層の底上げを主張する。企業業績や雇用環境の改善という成果の一方、富の偏在が社会のひずみを生み出したという危機感を抱いているからだ。討論会では、競争原理が強く働く新自由主義に否定的な考えを示し「一部の(層の)利益の独占ではなく、国全体の利益を大きくする。個人に優しく、公益にも資する持続可能な資本主義を考えなければならない」と踏み込んだ。

◆安部首相の政治手法に疑義
 総裁選で掲げた「分断から協調へ」のスローガンについて、岸田氏は「国内では格差問題、国際社会では自国第一主義」などを念頭に置いたと説明する。言外には、世論を二分した安全保障関連法や特定秘密保護法などを、半ば強引に成立させてきた安倍首相の政治手法への疑義もにじむ。
 これまでの演説や記者会見では「反対する声をしっかり聞き、どう活用するかが政治家の力量」と繰り返し訴えてきた。11日に発売された初の自著のあとがきには「リーダーは自らが光り輝くためにあるのではない。リーダー以外の全員を輝かせるためにある」と記した。首相やその周辺など、ごく限られたメンバーが政策を決める官邸主導のトップダウン型では、多様な民意を反映した政治はできないと警鐘を鳴らしているようにも見える。
 岸田氏は11日朝、JR新橋駅前でマイクを握り、総裁選で初の街頭演説に臨んだ。行き交う通勤客に訴えたのはリーダーとしての心構え。首相の権力行使を間近に見てきたからこその「告白」にも聞こえた。
 「権力は鋭い刃のようなもの。謙虚、丁寧に使っていかなければならない」(川田篤志)

東京新聞 2020年9月13日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/55236

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ