デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

カテゴリ: れいわ新選組

1: 民主主義者 2021/06/10(木) 18:50:54.50 ID:f2+hohRY9
 超党派議連「消費税減税研究会」の馬淵澄夫(立憲民主党)、山本太郎(れいわ新選組代表)両共同会長が9日、
国会内の日本共産党控室を訪れ、消費税5%への減税など求める提言を手渡し、減税実現への協力を申し入れました。
共産党の志位和夫委員長、穀田恵二国対委員長が応対しました。同議連の牧義夫、松原仁両副会長(ともに立民)が同席しました。

 馬淵氏は提言について、緊急に5%に引き下げ、将来的に恒久減税とする「2段階論」をとっていると説明。
「野党が集い、自民党を倒していく大きな旗にしたい」と述べました。

 山本氏は、「コロナ前から痛めつけられていた生活を立て直す政策として非常に重要だ。
野党で政権交代する足掛かりとなるような形にできれば」と語りました。

 志位氏は、「提言の中身をよく拝見し、検討したい」と表明。
「わが党は5%への減税を一貫して掲げ、将来的には消費税の廃止を大方針としている。
財源も、緊急には国債発行で、恒久的には富裕層、大企業への応分の負担を求めるべきとしているので、
提言の方向性と一致していると思う」と述べ、「まずは5%への減税が野党共同の旗になるよう努力したい」と応じました。
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-06-10/2021061002_04_1.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/11/03(火) 12:15:22.66 ID:5accwGz/9
11月1日に行われた大阪都構想の住民投票は、5年前に続いて反対が賛成を上回り、大阪維新の会の構想は挫折することになった。府知事、市長選挙、国政選挙では大阪で圧倒的な強さを誇った維新の会だったが、都構想はやはり選挙とは違う結果になった。

 それにしても大阪市を廃止するというのだから、大胆な提案である。大阪だからできた問題提起だったと思う。横浜市や神戸市ではあり得ない提案だろうし、問題にもされなかったはずだ。横浜とか神戸という名前がなくなることに大多数の市民が反対することは、疑いない。二重行政、財源、市民サービスなどさまざまな問題が議論されたようだが、やはり大阪市という大きな名前がなくなることへの抵抗感が大きかったのではないかと思えてならない。

 そもそも、大阪都構想とは言うが、その核心は大阪市廃止構想だったことが、案外これまで知られていなかった。それも今回の結果につながったと思われる。

 ただ、それでも大阪における維新の会の存在感は際立ったものがある。この存在感が残念ながら、他の野党にはない。

 今回、反対派の中心だったのは大阪市議会議員を中心とする自民党であった。もう1つ大きな役割を担ったと評価されているのが、れいわ新選組の山本太郎代表である。「あかん! 都構想」ということで投票日当日まで大阪市内を駆け巡り、反対論を訴えて回ったことを複数のメディアが報じている。それらの記事によると、どこに行っても人だかりになったそうである。山本氏の訴えが無党派層の中で反対派を増やしていったという分析もあった。

■ ほとんどマスコミに取り上げられない野党

 一方、大阪都構想問題に限らず、ここのところ他の野党の存在感はほとんど感じられない。この10日ほどの新聞記事を見ても、野党に関するものはほとんどない。立憲民主党の枝野幸男代表の衆院代表質問を除けば、否定的なものしかない。

 産経新聞(10月23日付)には、立憲民主党埼玉8区の次期衆院選の公認争いが混迷しているという記事が掲載されている。1人は元民主党出身で希望の党から前回出馬した人物、もう1人は自民党、旧日本維新の会に所属していた元職だ。2人とも落選を重ねており、党本部や県連が公認することに二の足を踏んでいるというものだ。

 前回選挙で希望の党から出馬した人物と、前回共産党候補が取った票を合わせると当選した自民党候補を上回るという。ただ他にめぼしい候補も見当たらないそうだ。

 埼玉と言えば枝野代表のお膝元である。ここですら、このていたらくなのである。

以下ソースにて
11/3(火) 6:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a0abffbbde60891cf4371d44db7f5cea6dfc610?page=1

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/07/09(木) 20:17:21.73 ID:eOzBeTrD9
 れいわ新選組の山本太郎代表は、2019年の参院選で同党公認候補だった大西つねき(恒樹)氏(56)による「命の選別」発言をめぐり、氏の
最終的な処分に関しては党の総会で行うと20年7月8日に発表した。

大西氏は3日、自身の動画チャンネルで政治家の仕事に関連して、「命、選別しないとダメだと思いますよ」と発言し、批判が寄せられていた。

J-CAST
https://www.j-cast.com/2020/07/09389843.html?p=all

引用元: ・【れいわ新撰組】山本太郎代表 公認候補大西恒樹氏(56)による「命の選別」発言について「氏の処分は党の総会で」 [ARANCIO-NERO★]

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/07/07(火) 23:01:18.79 ID:X9ftz2Dy9
大西つねき氏の動画内での発言は、
れいわ新選組の立党の精神と反するもので看過することはできない。

一方でそのことによって、
大西氏を除名するという判断はこちらにとっても簡単なことではあるが、
それでは根本的な解決にはならない。

多くの人々の心の中にもあるであろう何かしらかの優生思想的考えに、
光が当たったことを今回はチャンスと捉え、
アジャストする責任が私たちにはあると考える。

この作業は、
「何度でも人生をやりなおせる社会を構築する」

という理念をもつ私たちにとって、重要な意味を持つ。

大西氏には、命の選別の問題に生命尊重の立場から、
取り組んでいらっしゃる方々にレクチャーを受けて頂き、
命について真摯に向き合うチャンスを与えたいと思う。

人は変われる。

私はその力を信じたい。

れいわ新選組 代表 山本太郎

https://reiwa-shinsengumi.com/reiwanews/5074/


動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1280342937939787781/pu/vid/1280x720/JuyBvzHCutGK-cps.mp4

引用元: ・【社会】山本太郎、大西つねき議員の「高齢者の命の選別をしないと」発言に「看過することはできない」 [potato★]

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/04/24(金) 11:01:12.37 ID:/UYjRUFq9
れいわ新選組の山本太郎代表が23日、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」に生出演した。

山本氏は、番組で1年延期となった東京五輪について「一年後も無理でしょう、恐らく」と指摘した。

 その上で「どうしても五輪、この国、東京でやりたかったって気持ちが強いの分かりますよ。でも、人の命とバーターにするべきじゃないっていうことです」と述べた。

 さらに「やるべきことをさっさとやらなくてはならなかった。例えば、補正予算の話ですけど、本予算を全部終わるまで補正予算が組めないっておかしいじゃないですか。代えなきゃダメだと思います政治を」と訴えていた。

https://hochi.news/articles/20200424-OHT1T50043.html

引用元: ・【れいわ新選組】山本太郎代表「五輪もう無理でしょ。人の命考えたらやるべきではない」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ