デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

カテゴリ: 地方政治

1: 民主主義者 2021/03/05(金) 11:37:09.48 ID:Fwx8Pzd/9
 新型コロナ対策が不十分だとして、島根県の丸山達也知事が東京五輪の聖火リレー中止を検討すると表明し、2月下旬に上京して政府などに説明して回った。五輪開催にも反対だという。感染者が少ない島根がなぜ東京の五輪に異議を唱えるのか。

 「島根選出の国会議員への要請では、飲食店事業者らの厳しい実情、窮状を説明し、追加支援の必要性について十分理解された」

 東京から戻った2月26日、丸山知事は県議会でこう述べ、県選出国会議員らに理解を得られたという認識を示した。

 だが、東京では冷淡な対応も受けた。丸山知事はコロナ担当の西村康稔経済再生相らへの面会を希望したが、省庁で会えたのは副大臣や担当課長ら。

竹下氏「貧乏県は徒党を組んで」
 島根選出の竹下亘・自民党元総
https://www.asahi.com/sp/articles/ASP346D7FP33PTIL00K.html?iref=sptop_7_01
hp2019.5

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/04(木) 19:47:31.15 ID:vBw9S65O9
 愛知県の大村知事へのリコール運動を巡る署名偽造事件で、運動を支援した名古屋市の河村市長は事務局の幹部に対し、説明責任を果たすよう求めました。

 河村市長は4日、記者団に対し「『やってません』と言うだけじゃなくて、いつ頃こうでいつ頃こうでと、ちゃんと説明責任を果たすのは必要ですよ」と述べ、
「リコールの会」の事務局の幹部に対し説明責任を果たすよう求めました。

 また、事務局幹部としても署名の偽造について刑事告発すべきとしています。

 一方で、河村市長は去年10月、この事務局幹部からリコールに必要な署名が集まらなければ再びリコール運動を展開する構想を聞いたことを明らかにした上で、
「その陰で名簿の嵩上げがあったことは全く信じられない」と述べ、署名の偽造に気付かなかったと釈明しました。

 大村知事へのリコール運動を巡っては、提出された署名のうち8割以上に無効の疑いがあるとされ、リコール団体の関係者が名古屋の広告関連会社に、
アルバイトを集めて署名を偽造するよう発注したとみられていて、愛知県警が地方自治法違反の疑いで捜査を進めています。

https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=161961&date=20210304
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/03(水) 12:50:04.41 ID:X1jEr/uG9
東海テレビ
 愛知県の大村知事へのリコール運動を巡り、アルバイトが署名を偽造した事件で、リコール団体の幹部がアルバイト集めの発注書に自らサインをしていたとみられることがわかりました。

 大村知事へのリコール運動を巡っては、提出された署名のうち8割以上に無効の疑いがあるとされ、リコール団体の関係者が名古屋の広告関連会社に、アルバイトを集めて署名を偽造するよう発注したとみられています。

 その後の関係者への取材で、リコール団体の幹部が広告関連会社の社長の前で、署名を代筆するアルバイト集めの発注書に、自らサインと捺印をしたとみられることが新たにわかりました。

 幹部は代金474万円を現金で支払ったとみられていますが、不正への関与を否定しています。

 愛知県警は地方自治法違反の疑いで、事件の全容解明を進めています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/64d39ef7ae30869949cb29e2b46896f90c6bb343
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/02(火) 11:28:00.77 ID:5TwS7C3o9
 大村秀章・愛知県知事へのリコール署名の偽造事件は、署名簿への書き写しの原本になった名簿は何か、誰がどう入手したのかなどが不透明なままだ。署名活動を支援した名古屋市の河村たかし市長は、署名簿の原本について「(犯人が)東京の業者から名簿を買ったのでは」との認識を示した。

 河村氏は、1日の記者会見で「独自調査」をしていると話し、「関係者の話では電話帳や住民基本台帳などを扱う名簿業者が多数ある。この名簿が佐賀へ行き、書き写された」との推論を述べた。一方、自身の支援団体が2010年の名古屋市議会リコール署名で使った約3万人分の受任者名簿を、今回使ったことは「政治活動には使える」と正当性を改めて強調した。

 この日は「正当に署名活動をした人には、不正に早く気づけなかったことは申し訳ない」と謝罪した。偽造疑惑の浮上後に「僕も被害者」と発言したことは「『河村さんが首謀者』というニュアンスがあり、加害者じゃないんだという意味で発言した。もう言わない」と釈明した。

 大村氏は1日、記者会見で「河村氏らは何が起きたのかを調べて説明する責任がある。残念ながらいまだに明快な説明はない」と改めて批判した。

 リコール署名は昨年8月、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長らが集め始めた。約43万5千筆を提出したが、県選挙管理委員会が今年2月、約83%にあたる約36万2千筆に無効の疑いがあり、うち約90%が複数の人が何筆も書いたと疑われるなどの調査結果を公表した。愛知県警が先月26日までにすべての署名簿を押収し、地方自治法違反(署名偽造)容疑で捜査している。(関謙次、藤田大道)
朝日新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/2310a9545a8880eec6a9eec4dd6a2c25b4669589
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/01(月) 13:56:20.98 ID:Ib2iC+Mu9
大村秀章・愛知県知事へのリコール署名の偽造事件で、署名活動を支援した名古屋市の河村たかし市長が1日、「正当に署名活動をした人には、早く気づけなかったことについては申し訳ない」と記者会見で述べた。この問題で河村氏が謝罪したのは初めて。

署名偽造の疑いが浮上後、河村氏が「僕も被害者」と発言し批判されていることには「『河村市長が首謀者』というニュアンスがあり、わしは加害者じゃないんだという意味で発言した。本当に被害者という意識があった」と説明。今後は「やめときます」と、自身を被害者とする立場を改めると言及した。

不正の疑いがある活動に携わったことへの道義的責任を問われると、河村氏は「思いもよらんことだった。残念どころじゃない。本当に悔しい。責任がないなんて言っていません」と自身に責任があることを認めた。(関謙次)

2021年3月1日 13時21分
https://www.asahi.com/articles/ASP314CQ0P31OIPE00S.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ