デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

カテゴリ:地方政治 > 愛知県

1: 民主主義者 2021/08/05(木) 11:54:04.07 ID:lrJZaaMB9
 河村たかし名古屋市長が、東京五輪ソフトボール日本代表・後藤希友選手の金メダルを無断でかじった問題で、同選手が所属するトヨタ自動車は5日までに、「今回の不適切かつあるまじき行為は、アスリートへの敬意や称賛、(新型コロナウイルス)感染予防への配慮が感じられず、大変残念に思う。河村市長には責任あるリーダーとしての行動を切に願う」とのコメントを出した。 

 河村市長は4日、後藤選手の表敬訪問を受けた際、首に掛けてもらった金メダルに突然かみつくパフォーマンスをした。

2021年08月05日10時50分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021080500416&g=eco
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/08/04(水) 18:46:29.80 ID:Kh60u7w19
 東京オリンピックで金メダルを獲得した、名古屋市出身のソフトボール日本代表・後藤希友投手(20)が、名古屋市役所を訪れ金メダル獲得を報告しました。

 「名古屋が大好きなので、地元に金メダルを持ち帰ることができて良かった」
 (ソフトボール日本代表・後藤希友投手)

 名古屋市熱田区出身のソフトボール日本代表・後藤希友投手(20)は4日、名古屋市の河村たかし市長を表敬訪問し、金メダル獲得を報告しました。

 後藤投手は決勝のアメリカ戦を含む5試合でリリーフ登板し、無失点の好投を見せ、日本の13年ぶりの金メダル獲得に大きく貢献しました。

 「おめでとうございます。わしもハイボール飲みながら見てた」
(名古屋市・河村たかし市長)

 後藤投手の活躍を称えた河村市長ですが、金メダルを首にかけてもらうと「重たいな」とつぶやき、突然金メダルをかむパフォーマンスを見せました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/70f6ea41c4287a43b2e1f089f6380d4b16a660bb

動画
https://youtu.be/tr1OcFFI-80


画像
no title


no title


gif
no title


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/06/24(木) 13:39:12.89 ID:m2DqsreG9
 愛知県知事へのリコール(解職請求)運動をめぐり事務局長らが逮捕された署名偽造事件は、選挙で選ばれた首長や議会による間接民主制度とともに地方自治の根幹をなす直接民主制に対する信頼を大きく揺るがした。県選挙管理委員会は、今回浮き彫りとなった制度の「穴」を精査して総務省に提案書を提出、ルール改正を訴えた。そもそも、現行制度は〝性善説〟に基づき設計されており、今回の事件のような組織的な不正は想定外。民意の捏造(ねつぞう)につながる不正を防ぐ仕組みの構築は喫緊の課題だ。

 リコール運動は、一昨年の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」企画展で、昭和天皇の肖像を燃やす映像作品などが展示されたことについて、河村たかし・名古屋市長らが、実行委員会会長の大村秀章・愛知県知事への批判を強めたことをきっかけに始まった。美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が代表の政治団体がリコール運動を主導し、昨年8月からの約2カ月間で約43万5千人分の署名を集めた。

 解職の賛否を問う住民投票実施に必要な法定数(約86万7千人分)には届かなかったが、不正を指摘する声が関係者から上がり、県選管が地方自治法に基づき〝特例〟で署名簿の中身を精査。今年2月、同一人物が記した疑いのある署名や、選挙権のない人の署名など8割超が無効だったと発表した。

 愛知県警は5月、地方自治法違反(署名偽造)の疑いで、事務局長として不正を主導したとされる田中孝博容疑者(60)ら4人を逮捕。全容解明に向けた捜査が続いている。

…続きはソースで。
https://www.sankei.com/article/20210624-R7FCAI6PSNJHBI5GHJCZCEV4NY/
2021年6月24日 11時09分
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/06/17(木) 14:33:16.76 ID:S1qXXGUR9
 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡り、署名を集めた受任者の一人で同県豊川市の倉橋英樹市議は十六日、不正署名の調査にかかった約二千万円の費用を、
活動団体会長で美容外科「高須クリニック」院長の高須克弥氏に請求するよう求める要望書を県選管に提出した。

 要望書では「県に余分な支出をさせてしまった。申し訳ない」と提出理由を説明し、現行制度で請求が難しい場合、制度改善の検討も求めている。
倉橋市議は県選管を訪ね「リコールは有権者が政治家に対して意見表明できる大切な制度。今後も機能するよう検討してほしい」と訴えた。

 倉橋市議は要望書の提出後、取材に「自分たちで調べて刑事告発していれば、この二千万円は使われずに済んだ」と指摘。高須氏が団体の会計からではなく個人として弁済し、
会長としての責任を果たすよう求めた。県選管の担当者は「ご意見としてうかがった」と話した。

https://www.chunichi.co.jp/article/273908
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/06/06(日) 15:12:57.40 ID:v28Ag6z09
 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造事件で、地方自治法違反(署名偽造)の疑いで逮捕されたリコール活動団体事務局長の田中孝博容疑者(59)が、「スパイが不正署名を紛れ込ませた」などの「陰謀論」を利用し、周囲に不正への協力を求めていたことが関係者への取材で分かった。米国で拡大した陰謀論「Qアノン」の信奉者など、極端な流言を信じた人々が行動を過激化させる例は世界的に報告されている。事件の背景にも陰謀論の影が見え隠れする。

 「リコールを妨害するスパイが不正な署名を紛れ込ませた」「外国の勢力と大村知事が結託し邪魔をした」。アルバイトを動員した大量の署名偽造疑惑が発覚した二月以降、署名集めに関わったボランティアの一部は本紙取材にこう訴えた。

 会員制交流サイト(SNS)でも「事件は仕組まれていた」「反対派の妨害工作だ」などと根拠を示さない一方的な主張が多数、投稿された。同じような意見に繰り返し触れ、信じ込む「エコーチェンバー現象」が起きた可能性がある。

 事務局関係者によると、偽造を主導したとされる田中容疑者は自ら、こうした陰謀論を周囲に吹聴していた。

…続きはソースで(会員記事)。
https://www.chunichi.co.jp/article/267455
2021年6月6日 5時00分
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ