デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:デジタル庁

1: 民主主義者 2021/09/27(月) 14:51:44.43 ID:VM0SM5Ff9
デジタル庁は、NTTとの会食費用に関し、平井氏が今年6月になって事後的に割り勘にしたと明らかにした。3回目の会食から約半年が経過していたため、接待に当たると判断した。

共同通信
https://nordot.app/815065560086609920
Takuya_Hirai_20200916

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/24(金) 12:05:04.45 ID:246iMSmi9
デジタル庁審議官を懲戒処分 20年に接待 国家公務員倫理規程違反

 平井卓也デジタル相は24日、デジタル庁の赤石浩一デジタル審議官が国家公務員倫理規程に違反したとして、減給10分の1、1カ月の懲戒処分とすると発表した。

 2020年9月に、事業者から接待を受けたという。この事業者は利害関係がないというが、同規程では社会通念を超える範囲の接待や利益を受けることを禁じている。

 赤石氏は経済産業省出身。今年9月のデジタル庁発足とともに内閣府科学技術・イノベーション推進事務局長から、デジタル庁の官僚出身者としてはトップの役職であるデジタル審議官に就いた。
https://mainichi.jp/articles/20210924/k00/00m/010/062000c
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/03(金) 11:05:57.64 ID:rpJ7cLQm9
関連画像
no title




発足初日にサーバーダウンを経験するなど、話題に事欠かない「デジタル庁」。

事務方トップとなる「デジタル監」に、WordPressやPythonにチャレンジした経験もある石倉洋子一橋大名誉教授(72歳)が起用されましたが、公式サイトがおかしなことになっています。詳細は以下から。


まず見てもらいたいのが、石倉洋子さんの公式ページ。見出しに使われている画像に素材サイトの透かしが入っており、商用画像の無断転載が行われていることが分かります。

ものすごーい一日! - 石倉洋子の公式ウェブサイト
no title


他の記事でも状況は同じ。いずれも素材サイトの透かしやURLの一部が埋め込まれており、サンプル画像をそのまま使っているようです。

書類の山と格闘中 - 石倉洋子の公式ウェブサイト
no title


複数の素材サイトから無断転載が行われていることが分かります。

隣人と話す。。。国際女性デー - 石倉洋子の公式ウェブサイト
no title


こちらも無断転載。解像度が低く画質も悪い上、透かしやURLが入っていることは気にならないのでしょうか。

Debateのための準備、そして何を学ぶか? - 石倉洋子の公式ウェブサイト
no title


なお、上記記事に無断転載された画像を販売しているPIXTA公式ページには「カンプデータ(サンプル)は本使用に利用できない」と明記されています。
no title


素材サイトだけでなく、ギズモードのレビュー記事から写真を転載したケースも。「目の前にMacBookがあるのであれば、その写真を撮れば良いのでは?」という気がしてなりません。

どうなることかと、真っ青! - 石倉洋子の公式ウェブサイト
no title


デジタル時代に重要な「著作権」への意識が薄い人物が事務方トップとなってしまったデジタル庁。

IT関連の実務経験豊富な人材をトップに起用することで、日本のデジタル化が一気に進む……といった未来は、当分訪れそうにないかもしれません。

2021年9月3日02:35 
https://buzzap.jp/news/20210903-digital-yokoishikura-official-hp-photo-unauthorized-reproduction/#ulCommentWidget


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/02(木) 16:10:48.39 ID:jI8PLXsL9
画像
no title



菅政権肝いりの新たな中央官庁「デジタル庁」が1日に発足した。

1日午後、東京・千代田区の「東京ガーデンテラス紀尾井町」で行われた発足式には、菅首相がオンラインで出席。挨拶では民間人材を含む組織であることに触れ、「立場を超えた自由な発想でスピード感を持ちながら、行政のみならず、我が国全体を作り変えるくらいの気持ちで知恵を絞っていただきたい」と話した。
また発足式後には、平井卓也デジタル大臣とともに、事務方トップの「デジタル監」就任が決まった一橋大学名誉教授の石倉洋子氏もぶら下がり会見に応じた。石倉氏は、打診された際の心境について「何が起こるのかなと、ひょっとしたら新しい世界が広がるかもしれないなと」と前向きに受け止めたことを説明した。

デジタル庁は、菅首相が昨年9月の自民党総裁選で打ち出し、2021年中の創設をめざし「早急に準備を進める」と語った肝いりの政策のひとつ。省庁の縦割りを打破し、マイナンバーをはじめとしたデジタル改革をけん引することが期待される。

同庁は民間から任用された200人(非常勤含む)を含む約600人の職員で組織され、平井卓也デジタル改革担当大臣がデジタル大臣、藤井比早之内閣府副大臣がデジタル副大臣、岡下昌平内閣府大臣政務官がデジタル大臣政務官に、それぞれ就任している。

(略)

Q) デジタルに関する「深い理解」について

石倉)私はデジタルの専門家ではありません、エンジニアでもない。デジタルの知識があるわけではありません。デジタルってすごいなと、こういう新しいことは一応やってみたいというスタイルなので、初めてのプログラミングっていうオンラインで学ぶのもやりましたし、WordPressもやったし、Pythonもチャレンジしたのですが今のところ挫折しています。他にも自主サイトみたいなのもこれも結構何度かやったのですが、実際に自分でやってみないとダメなんで。

挫折は結構していますけれども、やってみるとここが難しくてここがすごいなというところが分かる。デジタルって、プログラミングのことなんかを8週間のコースとか12週間のコースで学んだときに、もう死にそうで、課題が全然終わらなくて延ばしたりしていたんですが。

すごく学んだことっていうのは、それまでも聞いてたんですが、全部作っちゃって完璧に作って、それからやるっていうそういうスタイルって多いじゃないですか。日本の企業、日本がやろうとしてること。それが全然ダメだということは実感としてすごくよく分かったんです。プログラムをみんな作っちゃって、どこが違っているかなっていうのを探すのは至難の業なので。そういうときに少しずつやって、試して、働いたら次に行くっていうことを実感として学んだ。こういうことをみんな言っていたんだなというのがすごくよく分かったんですね。

(略)

https://lite.blogos.com/article/557372/?axis=&p=1
https://lite.blogos.com/article/557372/?axis=&p=2


関連スレ
【デジタル庁】平井卓也「日本流のデジタル化を武士道になぞらえ、『デジ道』と呼ぶ」 ★3 [ネトウヨ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1630557937/

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/02(木) 11:09:00.46 ID:DiCKFrkg9
平井大臣メッセージ
公開日 : 2021年9月1日
https://www.digital.go.jp/posts/FLnXHmJO

デジタルによって人助けをする。
それが我が国の進めるデジタルの本質であり、私は、その日本流のデジタル化を、
武士道になぞらえ、「デジ道」と呼んでいます。

私たち職員一人ひとりが、ミッション・ビジョンを常に意識しながら、
デジ道に忠実に、課題解決に取り組んでいきます。
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ