デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:公明党

1: 民主主義者 2021/08/18(水) 15:13:44.72 ID:nKQWElf09
自民党の二階俊博、公明党の石井啓一両幹事長ら自公両党の幹部5人は17日、東京都内のホテルで昼食を共にし、食後に新型コロナウイルス対策などに関して意見交換した。新型コロナ感染が急拡大する中、政府は国民に対し、家族同士または4人以下での会食を求めている。参加した公明党の高木陽介国会対策委員長は、「会食ではない。打ち合わせの前にそれぞれ昼食を『黙食』でとったということだ」と記者団に説明した。

 昼食会が行われたのはホテル内の日本料理店の個室で「換気の良い広い所でスペースを取って『黙食』をした。その後、マスクをつけて意見交換した」(高木氏)という。自民党の森山裕国会対策委員長、林幹雄幹事長代理も参加した。高木氏によると、参加者全員がワクチンを2回接種済みだという。

 ただ国内では、ワクチンを2回接種した後に陽性となる「ブレークスルー感染」が相次ぎ、死者も出ている。また、会食によって感染が広がった事例は民間企業や行政機関などで続発。1人で食事をとる「個食」を社員らに求める動きも広がっている。

 自民の森山氏は、昼食会で「食べながらしゃべることは全くなかった」としたうえで、政府の要請については「そういうこともよく理解しながらやっているつもりだ」と述べた。高木氏は取材に対し「感染対策をしているとはいえ、国民に誤ったメッセージを与えたことは大変申し訳ない。反省している」と陳謝した。

 国会議員の会食を巡っては、2020年12月にも菅義偉首相や二階氏ら8人程度が東京・銀座での「ステーキ会食」に参加して批判を招き、菅氏が「大いに反省している」と釈明していた。【木下訓明】

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0a92e4d07d8d1bde4cf14ae841f03ff279bf6b8
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/06/25(金) 14:07:58.55 ID:SmdBXhpB9
立憲民主党の枝野代表が、時限的な経済対策として消費税率5%への引き下げを実現したいとしていることについて、
公明党の山口代表は、代わりとなる財源が十分に示されず、民主党政権時代の合意にも反するとして「到底、受け入れられない」と批判しました。

立憲民主党の枝野代表は、新型コロナウイルスの影響で国民生活が極めて厳しいとして、
次の衆議院選挙で政権を獲得すれば、時限的な経済対策として、消費税率5%への引き下げを実現したいとしています。

公明党の山口代表は記者会見で、現在の10%の消費税率について
「そもそも枝野氏も所属していた民主党政権が提言し、公明党と自民党が、社会保障と税の一体改革という長期的展望に立って合意した経緯がある。
消費税は社会保障の重要な安定的財源として機能している」と指摘しました。

そのうえで「税収を減らすとなると、代わりの財源をどう生み出すかきちんと説明しなければならないはずだが、理解できる内容が示されているとは思わない。
大局的な視点で決められた合意を根底から覆すものであり、到底、受け入れられるものではない」と批判しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210622/k10013097311000.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/04/09(金) 11:54:05.14 ID:RsurtfpH9
 公明党の山口那津男代表は30日の記者会見で、人権侵害に関与した外国の当局者へ制裁を科す法整備について「いかがなものか」と慎重な考えを示した。
法整備をめぐって与野党の有志議員が超党派の議員連盟を近く発足させる予定だが、現状で公明党の参加者はいない。

人権侵害を理由として外国当局者に制裁を科す法律は海外で「マグニツキー法」と呼ばれる。既に法整備している米欧の主要国は中国のウイグル族への人権問題を巡り、対中制裁に踏み切った。与野党では人権保護を重視する米欧との連携を促す動きがある。

ウイグルの人権問題を巡り「経済や人事交流の極めて厚い中国との関係も十分に配慮し、摩擦や衝突をどう回避するかも重要な考慮事項だ。慎重に対応する必要がある」と主張した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE3033W0Q1A330C2000000/
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/09(火) 14:07:40.78 ID:sZJy/dV69
公明党の山口那津男代表は8日、通信制高校「N高校」が東京都内で開催した特別講義に出演した際に選択的夫婦別姓について問われ、「よくぞ聞いてくれた。公明党は一貫して賛成だ」と強調した。実現しない理由について「自民党の一部の方が強く反対してきたからだ」と指摘し、「伝統的家族観だけにとらわれているのは時代の流れにそぐわない」と述べた。

丸川珠代男女共同参画担当相が、選択的夫婦別姓に反対する国会議員有志の文書に名を連ねたことについては「閣僚としての立場は、政府の考え方を基本にすべきだ」と述べ、入閣中は個人の考えを主張すべきではないとクギを刺した。

2021/3/9 06:30(最終更新 3/9 06:30)
https://mainichi.jp/articles/20210309/k00/00m/010/002000c
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/01/29(金) 17:06:48.81 ID:Zyj7Z5U39
2021/1/29 16:15 (JST)1/29 16:31 (JST)updated
 公明党の遠山清彦幹事長代理の資金管理団体が2019年に福岡市内のキャバクラなどに「飲食代」として計約11万円を支出していたことが29日、政治資金収支報告書で分かった。
https://this.kiji.is/727784485801492480?c=39550187727945729
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ