デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:公明党

1: 民主主義者 2020/11/24(火) 13:44:17.65 ID:q3UxbljS9
 「桜を見る会」をめぐり東京地検特捜部が安倍晋三前首相の公設第1秘書らを任意で事情聴取したことについて、公明党の山口那津男代表は24日の会見で、「本人自身の説明責任はある」との考えを示した。

 安倍氏の後援会が前日に主催した夕食会について、安倍氏側が費用の一部を負担した疑いがあり、これまでの安倍氏の国会答弁と矛盾する可能性がある。山口氏は「捜査との関係を考えるかもしれないが、説明責任を尽くす基本的な立場は、安倍元首相の側にある」と安倍氏からの説明を求めた。

 一方で、今国会での安倍氏の国会招致については、「捜査を妨げないようにしっかりやり遂げてもらうことが大事だ。(捜査を)見守ることが、政治の側の基本だ」として、否定的な見方を示した。(太田成美)

https://news.yahoo.co.jp/articles/86cf226fe1262054681ce2f802c5fb83975778b3
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/27(日) 20:22:25.65 ID:nWB6L7QN9
公明党は党大会を開催し、山口代表は改めて連立を組む菅政権を支えていくと強調しました。

 公明党・山口代表:「日本の未来に責任感を共有し、政治の安定と改革の推進のため、国民目線からの改革を進める菅内閣を全力で支える決意です」
 山口代表は新型コロナウイルスの脅威から国民の命と生活を守るとし、対策の充実を訴えました。菅総理大臣もあいさつに立ち、安定した政権運営の維持に感謝したうえで今後の協力を求めました。これまで安全保障政策を巡っては、敵基地攻撃能力の保有を検討する政府・自民党に対し、公明党は慎重姿勢を崩していません。政府が年内にも結論を示すとするなかで公明党がどう主張していくかが焦点です。また、解散総選挙もにらみながら連立政権のなかで独自の存在感を示せるかも課題です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b7d581e7fdb023d4d70947db4153953b5f5ced8

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/08/25(火) 13:48:49.54 ID:8maQO09id BE:256556981-2BP(1000)
「GoTo」東京追加を 山口公明代表

 公明党の山口那津男代表は25日の記者会見で、政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」の対象から除外された東京都に関し、追加を検討するよう求めた。

 山口氏は「東京の(新型コロナウイルスの)感染状況も、専門家や分科会等の分析によれば、ピークを越えたという認識を示している。東京も加える可能性についてしっかり検討してほしい」と述べた。
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020082500595&g=cov

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/08/03(月) 16:40:41.40 ID:moKfzXeZd BE:256556981-2BP(1000)
公明党の山口代表「首相会見」促す コロナ対策、政府が指導力を

 新型コロナウイルスの感染者が全国各地で急増している事態を受け、政府・与党は3日の連絡会議で、感染拡大防止と経済の立て直しの両立へ連携していく方針を確認した。
公明党の山口那津男代表は、6月18日を最後に行われていない安倍晋三首相の記者会見も含め、政府が積極的に情報発信して国民の不安を解消するよう促した。

 会議の席上、山口氏は「感染拡大が地方にも波及し歯止めがかからない状況に、国民の不安は日増しに高まっている」として医療体制の充実を要請。
「政府がリーダーシップを発揮し、今必要な対策は何なのか分かりやすく発信してほしい」と求めるとともに、「地方自治体とも連携し、機動的な対応を予備費なども活用して迅速に進めてほしい」と訴えた。
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020080300649&g=pol

引用元: ・公明・山口代表「安倍、会見やれえええい!」 [256556981]

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/07/29(水) 13:48:07.57 ID:YA5bLkJV0NIKU BE:422186189-PLT(12015)
米国の有力研究機関が、日本の対中融和政策を推進する勢力についての調査報告書を作成した。7月下旬に公表されたこの報告書は、安倍晋三首相の対中姿勢に大きな影響を与えてきた人物として、首相補佐官の今井尚哉(たかや)氏の名を明記していた。また安倍首相の対中政策を親中方向に向かわせる存在として、二階俊博・自民党幹事長や公明党を挙げていた。

この報告書は政府の支援を得て作成された。米国が日本の対中政策形成にこうした強い関心を持つのは、トランプ政権の中国への対決が強まり、日本との対中共同歩調を期待するためだとみられる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7ca77785cadcd23bf63da65bb986abdc398c2a8

引用元: ・米国、「日米同盟を揺るがす存在」として二階俊博自民党幹事長と公明党を名指し [422186189]

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ