デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:原発

1: 民主主義者 2020/09/11(金) 15:56:09.13 ID:DCQ4fNYv9
福島第一原発の処理水について、東京電力は環境へ放出する場合、この水の中で魚を飼育するなどし、事前に安全性を確認することを検討していることがわかった。

福島第一原発の敷地内に保管されている、トリチウムを含む処理水の処分方法ついて、国の小委員会は、蒸発させるか薄めて海に流す方法が現実的としている。

東京電力では、処理水を環境へ放出する場合、国の基準を満たすよう2次処理を行う方針だが、関係者によると、この水の中で魚を飼育するなどし、事前に安全性を確認することを検討しているという。

処理水の処分方法については漁業者などから風評を懸念する声も上がっていて、まだ決まっていない。

2020.09.10 11:48 日テレ
https://www.news24.jp/nnn/news86530156.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/08(火) 13:37:15.14 ID:UO5DPHOC9
 2011年の東京電力福島第一原発事故で、環境中に放出された放射性物質はどこへ行き、どう動いたのか。長期にわたる調査研究が続けられている。森林、河川、淡水魚。見えてきた特徴から、将来の姿を予測できるかもしれない。

森林の表土が「吸収源」に

 事故で出た放射性物質のうち、行方が特に注目されているのがセシウム137だ。放射能が自然に半分になる「半減期」は約30年と長めで、放出量も多かった。福島第一原発がある県東部は森林が多く、陸地に飛散したセシウムのほぼ7割は森林に沈着したとみられている。

 8月下旬、日本原子力研究開発機構と筑波大の研究者らの案内で、同県浪江町の森林に入った。原発から北西に約20キロ。立ち入りが制限される帰還困難区域に含まれる。空間線量率は毎時7マイクロシーベルト(昨年11月時点)。最近の福島市街と比べると、50倍を超える高さだ。

 傾斜が急なスギ林に着くと、ハンモックのように張られた1メートル四方の白いネットや、木の幹に取り付けたホースにつないだタンクが置かれていた。ネットは木から落ちる枝葉を、タンクは木の幹を伝って流れてくる雨水を集めるもので、これらを回収して放射能濃度を測る。

 事故から9年半で住宅地や田畑は除染が進んだ一方、森林はほぼ手つかずだ。森林に蓄積した放射性物質が人の生活圏に出てきて空間線量率が上がったり、食べ物に取り込まれたりしないか――。そんな懸念を受けて、原子力機構は2012年から、福島県内の森林や河川の調査を続けている。

以降、会員記事にて
https://www.asahi.com/articles/ASN965V3FN8KUBQU005.html
福島第一原発から出たセシウムはどこへ みえてきた現実
会員記事 2020年9月7日 8時00分


関連記事)
https://jisin.jp/domestic/1625163/
敷地内にホットスポットを放置!環境省の“デタラメ除染”前篇 2017/03/10

https://webronza.asahi.com/science/themes/2913091700003.html
安倍首相「アンダーコントロール」のウソ 2013年09月18日

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-10/2013091001_07_1.html
汚染水「コントロールされている」 安倍首相が招致演説 IOC総会 2013年9月10日(火)

https://diamond.jp/articles/-/78547
おいしすぎる原子力利権と100%「玉虫色決着」になる有識者会議のしくみ 2015.9.19

https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/202002/CK2020022902000138.html
常磐線試運転 車両付着ちり 放射能濃度23倍に 動労水戸調査 2020年2月29日

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2011-05-19/--if5tcvpv
福島原発:津波が来る前に放射能漏れの可能性-地震で既に打撃か 2011年5月19日

以上

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/08/26(水) 17:32:54.46 ID:LRQDHZhk9
 廃炉作業が進む東京電力福島第1原発(福島県)で、東電は2021年、核燃料などが溶け落ちた「燃料デブリ」の取り出しを2号機から始めようとしている。事故を起こした原子炉ゆえ専用の装置が開発されているが、その分、廃炉の費用もかさんでいる。

 通常の原発の解体は、原子炉から核燃料を取り出した後に、①建屋内のプールにある使用済み核燃料の取り出しや汚染状況の調査②原子炉の周辺設備の解体③原子炉などの解体④建屋の解体――の順で進む。更地になるまで30~50年ほどかかり、その費用は1基当たり約300億円とされる。

一方、水素爆発を起こした福島第1では、1~3号機で核燃料が溶け落ちたり汚染水が大量に発生したりした結果、廃炉作業は通常の工程通りには進んでいない。1~6号機全てが廃炉になるが、費用も300億円×6基=1800億円ではとても収まらないという。一体、いくらになるのか。

以降有料ソースにて
https://mainichi.jp/articles/20200826/k00/00m/040/079000c
9年半たっても「総額わからない」 膨らむ福島第1廃炉費 すでに当初試算の27倍
会員限定有料記事 毎日新聞2020年8月26日 15時30分(最終更新 8月26日 15時30分)


関連記事)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200630/k10012489951000.html
福島第一原発 トリチウム水処分 “国民の理解 進んでいない” 2020年6月30日

https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/202002/CK2020022902000138.html
常磐線試運転 車両付着ちり 放射能濃度23倍に 動労水戸調査 2020年2月29日

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/473853
社説[東電旧経営陣に無罪]誰も責任問われぬとは 2019年9月21日

https://diamond.jp/articles/-/78547
おいしすぎる原子力利権と100%「玉虫色決着」になる有識者会議のしくみ 2015.9.19

https://webronza.asahi.com/science/themes/2913091700003.html
安倍首相「アンダーコントロール」のウソ 2013年09月18日

以上

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/08/16(日) 18:25:52.67 ID:B5K0b/YH0 BE:533895477-2BP(1001)
日本の原発輸出政策はなぜ失敗したのか

アベノミクスの「成長戦略」の目玉だった原発輸出。安倍晋三首相の肝いりで推し進められてきたが、日本の三大原子力メーカーが手掛けた輸出案件はいずれも頓挫した。
まず東芝が2017年、米国における原発建設で巨額の負債を抱え込み、海外原発事業から撤退。
そして今年初め、日立製作所が英国での原子力発電プロジェクトを“凍結”し、三菱重工もトルコで進めていた原発建設計画に見切りをつけた。
これらだけではない。他の案件も撤回されるか、あるいは暗礁に乗り上げるなどしている。

続き
https://imidas.jp/jijikaitai/a-40-134-19-07-g776

日立、英ウェールズの原発計画復活探る 2020年8月16日
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-08-16/QF52LIDWLU6D01

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/08/03(月) 20:09:42.42 ID:c6kHNkbb0 BE:533895477-2BP(1001)
【福島から伝えたい】コロナ禍の震災10年目 あの「問題の水」は海に放出するのか?
https://news.yahoo.co.jp/articles/c362c6c6679884736c766d3c5cc9fdf1a3297d6a?page=3

引用元: ・大阪・松井市長「トリチウム水を福島で流せないなら大阪でやる。大阪にもってこい。」 [533895477]

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ