デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:国民民主党

1: 民主主義者 2022/04/02(土) 11:01:55.11 ID:HX6p5uXE9
 自民党は、夏の参院選山形選挙区(改選数1)で独自候補の擁立を見送る調整に入った。複数の党幹部が1日、明らかにした。山形選挙区には国民民主党の現職、舟山康江氏が立候補を予定しており、2022年度当初予算案に賛成した国民民主との事実上の選挙協力となる。

 国民民主は3月22日の参院本会議で「トリガー条項の凍結解除を主張してきたことに対し、具体的に話が前に進んでいる」などとして22年度当初予算に賛成。舟山氏も賛成票を投じた。自民、公明、国民民主の3党は燃油価格高騰対策に関する検討チームを設置し、トリガー条項を含む施策の協議を続けている。

…続きはソースで。
https://mainichi.jp/articles/20220401/k00/00m/010/107000c
2022年4月1日 14時27分

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2022/03/21(月) 09:10:56.00 ID:CgZEWRIi9
>>2022年03月21日08時21分

 日本維新の会が国民民主党への不信感を強めている。国民が衆院で新年度予算案に賛成し、急速に与党への接近を図っているためだ。国民とは法案の共同提出など国会での連携を図ってきたが、維新は協力関係を「白紙に戻す」(幹部)方針だ。

 「与党と一緒に政策協議するなら早く自民党に連立の申し入れをした方が分かりやすい」。維新の松井一郎代表は17日の記者会見で、国民との関係見直しを進める考えを示した。

維新、国民両党は昨年10月の衆院選以降、同じ「是々非々」路線を取る立場から、国会で足並みをそろえてきた。12月にガソリン税を一時的に引き下げる「トリガー条項」の凍結解除を求める法案を共同提出。通常国会では、衆院憲法審査会の定例日開催を与党に求めるなど、共に存在感をアピールした。

 しかし、国民が衆院で2022年度予算案に賛成し与党との距離を縮めると、衆院選で躍進し独自色を強める維新は態度を硬化。さらに国民が参院でも賛成すると分かると、維新は「もう連携することはない」(幹部)と突き放し、早速、凍結解除法案の取り下げ検討に着手した。

続きは↓
時事通信ニュース: 維新、国民との連携白紙に 与党接近に不信増幅.
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022032000249&g=pol
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2022/03/18(金) 12:00:02.11 ID:4/v03jGU9
国民は「与党の枠組み」 自民・遠藤氏

3/17(木) 14:44

 自民党の遠藤利明選対委員長は17日の谷垣グループ会合で、国民民主党が与党と政策協議を行っていることに関し「3党でいろいろな政策課題を詰める形で進み出した。与党の枠組みが広がっていく」と語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/faa29c1ca3aa1d5fe163f9829eefb468977a3762
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2022/02/22(火) 13:46:08.24 ID:tv3p574s9
浅野さとし(国民民主党 衆議院議員)
@Asano__Satoshi
ありがとうございます。野党に対する国民の期待のひとつは「野党らしい反対行動」ではなく、「賛成理由をつくり出す努力」なのだと私は確信しています。#政局より政策 #対決より解決 。#国民民主党 のスタンスはこれまでと全く変わるものではありません!


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/10/08(金) 10:29:21.16 ID:6Ic6zq5c9
 国民民主党の玉木雄一郎代表は7日の記者会見で、地域政党「都民ファーストの会」が設立した「ファーストの会」との連携について「具体的進展があると認識していない」と述べた。一方で、「幹事長クラスでコミュニケーションを取っている」と接触は認めた。

…続きはソースで。
https://mainichi.jp/articles/20211008/k00/00m/010/023000c
2021年10月8日 6時00分
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ