デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:安倍政権

1: 民主主義者 2022/04/12(火) 09:27:15.18 ID:fQR+h5ry9
学校法人「森友学園」をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題で、自殺した近畿財務局の元職員、赤木俊夫さん=当時(54)=の妻、雅子さんが11日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、改竄の遠因は安倍晋三元首相の国会答弁にあったとの認識を示した。

安倍氏は「森友学園」問題をめぐり、平成29年2月の衆院予算委員会で「私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員も辞める」と発言していた。雅子さんによると、改竄について安倍氏の国会答弁が原因だったのではないかと当時の財務省幹部に尋ねたところ、「『間接的にあれが原因であろう』という話をされた」と明らかにした。

一方、麻生太郎元財務相に対しては「(赤木氏の墓参りに)来てほしい」と改めて訴えた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1d08ce53ad1f1fcc40ae7eaa2ee23f172af0e2b5
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2022/03/27(日) 22:26:35.64 ID:QKM0dHCh9
欧米に追随する形で“戦争犯罪国”ロシアへの経済制裁に加わった日本。だが、これまで対ロ外交に携わってきた面々はありとあらゆる反国益行為を繰り返し、独裁大統領をここまで増長させた。いったいその「罪」をどう考えるのか。

「ウラジーミル、君と僕は同じ未来を見ている。(日露平和条約の締結という使命を)これ以上、待たせてはならない。ゴールまで、ウラジーミル、2人の力で、駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか」

 これは色気づいた男子中学生が好きな女生徒に宛てた恋文などではない。この赤面ものの呼びかけは、19年9月5日にウラジオストクで開催された東方経済フォーラムで、当時の安倍晋三総理(67)が行ったスピーチの一節である。

「プーチンは今回のウクライナへの軍事侵攻で『独裁者』としての正体を現したが、もともと日本の政界では稀代の『人たらし』としても知られていた」

 とした上で、安倍氏をこう断罪するのだ。

「強面と仏頂面で相手を委縮させるだけさせておき、一転、長い握手や軽いジョークで敵の緊張を一気にほぐす。この手練手管でどれほど多くの日本の政治家が『プーチンとツーカーで話せるのはこのオレだけ』と勘違いしてきたことか。中でも安倍さんは、人たらしプーチンにコロリとダマされ、日本の国益を大きく損じてきた戦犯だよ」

事実、プーチン大統領が訪日した16年12月の北方領土返還交渉でも、それまでの「4島返還」から「2島返還」へと、交渉のスタートラインを後退させてしまった。その挙げ句、冒頭で紹介したフォーラムの翌日に行われた首脳会談では、プーチン大統領から「ロシアが得るものは何もない」と一蹴されてしまったのだ。

「当時、外務省は『2島返還を口にすれば、4島返還への道は閉ざされる』『そもそも、ロシア側に平和条約を締結する気はない』と進言していましたが、安倍さんは『ウラジーミルは〝やる〟と言っている』と言い張って、聞く耳を持たなかった。果たせるかな、交渉はロシアに対する3000億円の経済協力という、カネだけむしり取られて終わりというオソマツな結末を迎えたのです」(外務省幹部)

全文はソースで
https://asagei.biz/excerpt/40621?all=1

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2022/03/16(水) 13:16:53.62 ID:kmNIuoTF9
なぜ日本の経済は低迷を続けているのか。野口悠紀雄・一橋大学名誉教授は「異常な円安を誘導したアベノミクスが原因だ。
日本円の購買力は低下し、円安で利益を増やした企業は、技術革新を怠り国際競争力を失ってしまった」という――。

■アメリカ人にとって「日本のビッグマック」はかなり安い

英誌『The Economist』が、各国のマクドナルドで販売されているビッグマックの価格を調査し、公表している。2021年6月のデータを見ると、つぎのとおりだ。

日本のビッグマックは390円。これを、1ドル=110円という6月時点の為替レートで換算すると、3.55ドルになる。
他方で、アメリカのビッグマックは5.65ドルだ。日本円にして621.5円。したがって、日本のビッグマックはアメリカの価格の62.8%ということになる。
だから、アメリカ人が日本に来てビッグマックを買えば、「日本は物価が安い国だ」と感じる。逆に、日本人がアメリカに行けば、「物価が高い国だ」と感じる。
つまり、海外旅行をした時に、アメリカ人は豊かな旅行ができ、日本人は貧乏旅行しかできない。

またユーロ圏のビッグマックは、ドルに換算して5.02ドル、イギリスのビッグマックは4.5ドル。韓国のビッグマックは4.0ドルだ。これらは日本の3.55ドルより高い。
ビッグマック価格が日本より低い国は少ない。
「安い日本」と言われるが、まさにそのとおりだ。
(中略)
■日本の物価が安すぎることを示すデータ
(中略)
ビッグマック指数の順に世界各国を並べてみると、調査対象57カ国・地域中で日本は31位だ。
ヨーロッパ諸国をはじめとして、30の国が日本より上位にくる。サウジアラビア(26位)も日本より上位。いまや日本人は、世界の多くの国に行ったときに、物価が高いと感じる。

(中略)
■アベノミクスで日本は急激に貧しくなった
アベノミクス直前の2012年との比較でもそうだ。

2012年6月に、日本のビッグマック価格は320円であった。このときの為替レートは1ドル=78.22円であった。これで換算すると4.09ドルとなり、アメリカの4.33ドルとあまり変わらなかった。

つまり、日本は、国際的に見て、アベノミクスの期間に急速に貧しくなってしまったことになる。アベノミクスの期間に生じた最も大きな経済的事件がこれだ。

もっとも、それ以前を見ると日本の値はさらに高かった。2000年では、日本のビッグマック指数は10.5で、世界第5位だった。
指数がプラスだったので、アメリカより高かったことになる。日本より高い国は、イスラエル、スイス、デンマーク、イギリスしかなかった。
この10年、20年の間に、日本の国際的地位が大きく下がったのだ。

■異常な円安に導く経済政策がすべての元凶
賃金やGDPの日本の立ち後れについてよく言われるのは、過去20年以上にわたって、日本経済がほとんど成長しなかったことだ。
それに対して、世界の多くの国では経済が成長した。「このため、日本が取り残された」と言われる。

この考えによれば、日本が貧しくなった原因は、日本の成長率の低さだということになる。確かにそうだ。しかし、ここでとどまらずに、さらに検討を続ける必要がある。

なぜなら、アメリカで物価が上がり日本で上がらなければ、あるいはアメリカで名目賃金が上がり日本で上がらなければ、為替レートが円高になって調整されるはずだからである。
ところが、日本は金融政策によって為替レートを円安に導いた。このため、国際的に見て日本の物価や賃金が安くなったのだ。

したがって、現在の日本の低い賃金や「安い日本」を問題とするのであれば、その責任はアベノミクスにあるということになる。

(中略)
■「亡国の円安」としか言いようがない

円安になれば簡単に利益が増えるので、技術開発や新しいビジネスモデルへの転換が行われず、その結果、賃金が上昇しなかった。
円安は次の二重の意味において、日本を貧しくしたことになる。

為替レートが円安になったため、日本円の購買力が低下した。これは、「円安の直接効果」だ。

円安の麻薬効果によって、日本企業が技術開発やビジネスモデルの転換を怠った。これは、「円安の間接効果」だ。「亡国の円安」としか言いようがない。

全文はこちらで
https://president.jp/articles/-/55458
 
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/12/14(火) 12:32:57.16 ID:EAU1j6P29
 岸田首相は、新型コロナウイルス対策として配布した「アベノマスク」に関し「検証、反省すべき点があったことは受け止めなければならない」と述べた。

https://nordot.app/843286664572239872
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/12/01(水) 12:45:50.84 ID:S+F5eGvh9
 さらに日米首脳会談時はゴルフのラウンドを欠かさなかった。

 安倍氏は「なぜゴルフをするのか。北朝鮮からミサイルを撃ち込まれたら日本は打撃力がないから米大統領に電話して、『報復してくれ』と頼む。報復するかもしれないから北朝鮮はミサイルを打たない。私がトランプ大統領としょっちゅうゴルフをしたのは、こんなに仲がいいから『安倍が電話をしたらトランプは報復する』と抑止力のためにゴルフをやっていた。ご理解いただきたいと思います」と蜜月関係をアピールするためだったと明かした。
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3829181/?amp
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ