デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:岸田文雄

1: 民主主義者 2020/09/13(日) 08:32:52.66 ID:PmqvjzhY9
 自民党総裁選に立候補している石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長は12日、日本記者クラブ主催の討論会に東京都内で臨んだ。地方政策を巡り、地方主体の政策立案を訴えた石破氏に対し、菅氏は国による地方活性化策が必要とし、農業改革を例示した。岸田氏は、税収配分の見直しによる地方と都市の格差是正を訴えた。

「地方主体」石破氏は「自分の町のことは自分で考える」「地方のことは地方が一番分かっている。霞が関ではない」と述べ、地方主体で地方政策を考える必要性を指摘。東京一極集中の是正には「国任せではなく地方任せが大事」との考えを示した。

「農業改革」菅氏は総務相時代に創設した「ふるさと納税」に加え「安倍政権では地方創生の切り札としてインバウンド(訪日外国人)と農業改革を掲げた」と強調。農産物の輸出拡大も実績として示し、「こうしたことを支援する必要がある」と述べた。

「格差是正」 岸田氏は「地方と都市の格差は、税収の配分の在り方を見直す」と指摘。東京一極集中是正の鍵としてデジタル化を掲げ、リモート教育や診療、自動運転などのインフラを地方に整備する「デジタル田園都市構想」を進めると強調した。

 目指す国家像として、菅氏は「自助・共助・公助そして絆、規制改革」と掲げた。「縦割り行政、先例主義、さらには既得権益を打破して規制改革を進め、国民に信頼される社会をつくっていく」と述べたが具体的な分野には触れなかった。

 石破氏は、限界集落の高齢者や生活保護世帯などを例に挙げ「一人一人に居場所のある社会」を目指すとした。岸田氏は、利益最優先の新自由主義から、環境や社会などの公益を守る持続可能な資本主義への転換を表明した。
https://www.agrinews.co.jp/p51880.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/13(日) 12:25:15.66 ID:i9axOxfba BE:669388387-2BP(1000)
菅政権なら「安倍家の生ゴミのバケツのふた」 田中真紀子氏が語る自民総裁選
石破氏は「納豆餅」、岸田氏は「冷凍の透明人間」と低調さに苦言。野党新党にも注文
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020090800005.html?page=1

藤田直央 / 朝日新聞編集委員(日本政治、外交、安全保障)

2020年09月09日

自民党総裁選の共同記者会見に臨む3候補=9月8日、東京・永田町。朝日新聞社

 自民党総裁選が9月8日に始まった。久々の新首相誕生につながる与党の一大行事が、なぜこんなに低調なのか。
同時並行で代表選が進む野党の立憲民主党と国民民主党の合流新党には何が問われるのか。
かつて政権を奪い合った自民党と民主党の双方で閣僚を務めた、田中真紀子氏(76)に聞いた。

 真紀子氏は1972~74年に首相を務めた田中角栄氏の長女。
父の新潟県の地盤を継いで93年に衆院議員に初当選し、自民党政権で科学技術庁長官、外相、民主党政権で文科相を務めた。
東京・目白台の自宅近くのホテルでのインタビューは、自民党総裁選に辛辣だった。

「真ん中ははぐらかし」
――自民党総裁選が告示され、元幹事長の石破茂氏、官房長官の菅義偉氏、政調会長の岸田文雄氏(写真では右から)
が立候補しました。3候補がそろって臨んだ8日の記者会見はどうでしたか。

 真ん中(菅氏)ははぐらかし、両脇の二人(左の岸田氏、右の石破氏)は具体性がなかった。
特に森友・加計学園や「桜を見る会」の問題を問われた時の答えぶりです。
あんなに国民の政治不信を生んだ問題なんだから手術して取り除くのが当たり前なのに、やる気が見えません。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/13(日) 13:46:41.57 ID:V0F+9p8t9
<異論点検 安倍政治 2つの党首選から ~ 岸田氏編>
 
 「成長の果実が(富裕層からの)トリクルダウンという形で中間層や中小企業、地方に広がらないうちにコロナの影響を受けた。それによって格差(拡大)が深刻化してしまった」

◆アベノミクス富裕層に偏り
 自民党の岸田文雄政調会長は、12日の日本記者クラブ主催の公開討論会で、安倍政権が進めた経済政策アベノミクスの恩恵が大企業や富裕層に偏っているとの問題意識に真っ先に言及した。
 この7年8カ月余りにわたり外相、政調会長という内閣と党の要職を歴任した岸田氏は、一貫して安倍晋三首相を支えてきた立場。「アベノミクスは高く評価している」と強調する。
 にもかかわらず、税制や住宅・教育支援を通じた中間所得層の底上げを主張する。企業業績や雇用環境の改善という成果の一方、富の偏在が社会のひずみを生み出したという危機感を抱いているからだ。討論会では、競争原理が強く働く新自由主義に否定的な考えを示し「一部の(層の)利益の独占ではなく、国全体の利益を大きくする。個人に優しく、公益にも資する持続可能な資本主義を考えなければならない」と踏み込んだ。

◆安部首相の政治手法に疑義
 総裁選で掲げた「分断から協調へ」のスローガンについて、岸田氏は「国内では格差問題、国際社会では自国第一主義」などを念頭に置いたと説明する。言外には、世論を二分した安全保障関連法や特定秘密保護法などを、半ば強引に成立させてきた安倍首相の政治手法への疑義もにじむ。
 これまでの演説や記者会見では「反対する声をしっかり聞き、どう活用するかが政治家の力量」と繰り返し訴えてきた。11日に発売された初の自著のあとがきには「リーダーは自らが光り輝くためにあるのではない。リーダー以外の全員を輝かせるためにある」と記した。首相やその周辺など、ごく限られたメンバーが政策を決める官邸主導のトップダウン型では、多様な民意を反映した政治はできないと警鐘を鳴らしているようにも見える。
 岸田氏は11日朝、JR新橋駅前でマイクを握り、総裁選で初の街頭演説に臨んだ。行き交う通勤客に訴えたのはリーダーとしての心構え。首相の権力行使を間近に見てきたからこその「告白」にも聞こえた。
 「権力は鋭い刃のようなもの。謙虚、丁寧に使っていかなければならない」(川田篤志)

東京新聞 2020年9月13日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/55236

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/09(水) 16:29:04.86 ID:uGhqFz5o9
次期総理候補の「本命」と言われる男の正体みたりだ。

8日午後に自民党本部で行われた総裁選(14日投開票)の所見発表演説会と共同記者会見。
NHKなどで生中継された会見には、菅義偉官房長官(71)、岸田文雄政調会長(63)、石破茂元幹事長(63)の3人が揃って出席したが、
そこで明らかになったのは国会議員票の約7割を押さえて盤石とみられる菅氏の政治家としての力量不足ではないか。

偶然かどうかはともかく、菅氏にとって誤算だったのは、質問に答える順番が石破氏の次だったことだ。

「説明責任」や「安全保障」に至るまで、記者の質問に対してそつなく論理的に答える石破氏とは対照的に、
しきりに時計をチラチラ見つつ官房長官のような答弁を繰り返していた菅氏。

これに対し、石破氏は記者の質問に答えるという形をとってはいたものの、
「(政治は)すべての人々に公平でなければならない」などと、これまでの安倍政権の対応をやんわりと批判しながら、
隣の菅氏をけん制していたのは明らかだった。

すでに「勝負あり」の消化試合とはいえ、共同会見を見る限り、誰が総裁にふさわしいのかは、国民の目にもわかったに違いない。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/278455

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/08(火) 15:29:46.64 ID:x4EARATh9
自民党総裁選告示 共同記者会見中
https://www3.nhk.or.jp/news/realtime/rt0003582.html?utm_int=all_contents_realtime_001

 自民党総裁選(14日投開票)に立候補した石破茂元幹事長(63)、菅義偉官房長官(71)、岸田文雄政調会長は8日、党本部での所見発表演説会に臨んだ。

 石破氏は「なぜ政党の役割が憲法に記されていないのか。国民から政党助成金をいただいている。そうであるなら党の金をどのように使ったのか、政党の意思はいかに決せられるべきか、国民にきちんと示す。政党法の制定が必要だ」と党改革を訴えた。

 菅氏は「コロナ禍で浮かび上がったのはデジタル化の必要性だ。オンライン診療は今後も続ける必要がある。GIGAスクール構想も強力に進める。複数の役所に分かれている政策を強力に進めるデジタル庁を新設したい」と述べた。

 岸田氏は「安倍首相が残した輝かしい成果を土台とする。新型コロナウイルスとの戦いで浮かび上がった格差問題に真剣に向かい合い、人に優しい、公益に資する持続可能な資本主義を考える」と安倍政権のバージョンアップに言及した。

毎日新聞2020年9月8日 15時15分(最終更新 9月8日 15時15分)
https://mainichi.jp/articles/20200908/k00/00m/010/131000c
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ