デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:差別

1: 民主主義者 2021/03/30(火) 13:04:28.83 ID:ywaY8Ykf9
ドラッグストアの中で追いかけられ、助けを求めた。地下鉄駅で、唾をかけられた。そんなアジア人差別が、アメリカの大都市で日本人にも起きている。

新型コロナウイルスが世界で拡大したのは、中国のせいだとトランプ米大統領らが発言し、多くのアメリカ人にとってアジア人はみな同じに見えるためだ。

私たち日本人もアジア系の顔をしている限り、現在、差別や攻撃は避けられない。
さらにこのコロナ危機が過ぎても、アジア人差別が固定化する懸念さえある。
ドラッグストアで「武漢」と叫ばれた

ニューヨークに住むプロのバイオリニスト、トモコ・アカボシさんは東京音大卒、アメリカ在住18年になる。英語も流暢に話せるバイリンガルだ。

事件は、3月17日に起きた。

彼女がドラッグストアに入った途端、マスクをしていたせいか「武漢、武漢!」と、40?50代の白人男性が叫んだ。

「人種差別なのでスマートフォンで録画しようとしたが、録画を始めた途端に店内を追いかけてきました」

「とっさに逃げたのですが、銃を持っている可能性がある、と正気に戻り、レジに走り、とりあえず守って欲しいと伝えました。
店員はすぐに警察を呼ぼうか?と聞いてくれたが、私は『警察を待っている間に私や他のお客さんに危害があったら困る』と思い、
店を出たい、と伝えました。店員は優しくエスコートしてくれました」

店を出た後もアカボシさんは背後が気になり、警戒しながら歩いた。アジア人が「ウイルスを持ってきた」と思う人がどこにいて、
いつ怒鳴られたり、暴行を加えられるかは予想できない。

「街を歩いていて、誰かに殴られるかも、と思いながら歩いたこと、ありますか?」

とアカボシさんは不安を口にした。

(中略)
トランプ米大統領は連日開く記者会見で、「コロナウイルス」を「チャイニーズウイルス」と呼び続けている。
彼の支持者の一部は、中国を含めた外国排斥主義者で、彼らが喜ぶのを意識してのことだろう。
中国外務省の報道官が新型コロナウイルスについて「アメリカ軍が中国に持ち込んだものかもしれない」とTwitterに投稿したデマを否定するためだと説明している。

(中略)
世界保健機関(WHO)は2015年から感染病名に、国名、人名、動物の名、特定の文化や業界に関する名詞を使わないことを決めた。
「スペイン風邪」「豚インフルエンザ」など過去の感染病名が、特定の人々の差別につながったことをくり返さないためだ。

トランプ氏の人種差別攻撃に対し、ドラマ「スタートレック」出演で人気の日系アメリカ人俳優、ジョージ・タケイ氏はMSNBCに出演し、こう語った。

「ホワイトハウスは、へイター(憎しみを持っている人)にメッセージを送っている。

アメリカには、アンチ・アジア人の歴史がある。1940年代、私たち日系アメリカ人は、(第2次大戦の敵性外国人ということで)収容された。
僕は5歳だった。令状、捜査、裁判もなく。両親はアメリカで生まれたのにかかわらずだ」

「1980年代、ミシガン州デトロイトでは中国人の若者が、白人に野球のバットで殴り殺された。
日本車がアメリカのマーケットを侵食していて、日本のせいで白人が失業しているという背景があったからだ」

米メディアによると、西部カリフォルニア州のアジア系アメリカ人が多い地域にある銃器店では
3月上旬、銃や銃弾を買う人が急増したという。アジア人に対する攻撃に備える「自衛」が目的だという。

長い目で見ると、新型コロナウイルスよりも人種差別の方が怖い。ウイルスは治る時が来る。

しかし、ジョージ・タケイ氏が指摘するアジア人差別、黒人差別はアメリカ建国以来根強く、終わることがない。
人種差別は、終わる時がない。その対象に、アジア人である日本人も入っている。

今日本でも一部の外国人に対する差別意識が広がっている。コロナ危機が根深い差別を助長させる恐れがある。

全文
https://www.businessinsider.jp/post-209958
(津山恵子 [ジャーナリスト] )
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/28(日) 17:51:41.50 ID:lC1Xc0v79
アメリカで、アジア系の住民に対する差別や暴力事件が相次いでいることを受けて全米各地で抗議集会が開かれ、
参加者は現状に危機感を表し、差別の根絶を呼びかけました。

アメリカではアジア系の住民が被害者となる暴力事件が相次いでいて、今月中旬には、南部ジョージア州のマッサージ店などで男が銃を発砲し、
アジア系の住民6人を含む8人が死亡する事件が起きるなど、住民の不安が高まっています。

こうした中、27日、アジア系への差別に対する抗議集会がアメリカ各地で開かれました。

このうち、銃撃事件のあったジョージア州では、参加者が「アジア系差別を無くそう」と
か「次にねらわれるのは私なのか」などと書かれたプラカードを掲げてアトランタ郊外の路上に集まり、現状への危機感を訴えました。

また、西部カリフォルニア州ロサンゼルスで開かれた集会では、こうした差別の中には
新型コロナウイルスに関連して差別的な発言などを受けるケースもあることから、
参加者たちは「私はウイルスではない」とか「ヘイトこそウイルスだ」などと書かれたプラカードを掲げ、差別の根絶を訴えました。

ロサンゼルスの集会に参加した男性は「沈黙させられるのはもうたくさんです。この国を愛する同じアメリカ人であることを訴えたい」と話していました。

アジア系に対する差別を監視している団体によりますと、アメリカ全体で先月までのおよそ
1年間に差別や暴行の被害を受けたという報告は3700件を超え、このうち40%ほどが中国系の住民で、6%余りが日系や日本人だったということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210328/k10012940531000.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/26(金) 21:18:47.03 ID:Xsk4Hxqp9
川崎市にある多文化交流施設に在日コリアンの殺害をほのめかす脅迫文書が届いていたことが分かった。
3月26日、施設関係者と弁護団が会見で明らかにした。文書は、「日本人ヘイトを許さない会」を名乗るもの。
(中略)
この施設には2020年にも、在日コリアンの「虐殺を宣言」する年賀状が送りつけられ、
送り主だった川崎市の元職員の男(70)が威力業務妨害の罪で懲役1年の実刑判決を受け、確定している。
(*この記事には差別的な文言が直接、含まれます。閲覧にはご注意ください)【BuzzFeed Japan/籏智 広太】
--------------------------------------------------------------

川崎市ふれあい館」に、封筒が送付されていたのは3月18日のこと。

同館の館長に宛てたもので、消印は3月15日付、東京都足立区内のものだった。
文書が印字された、四つ折りのA4用紙が入っていた。

実在しないとみられる「日本人ヘイトを許さない会」を名乗り、同じ姓の男女とみられる2人の名前が記されていた。
内容は、以下のようなものだ。

「朝鮮人豚ども根絶やし最大の天罰が下るのを願ってるコロナ入り残りカスでも食ってろ自ら死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね殺ろ」

「死ね」という単語は14回にわたり記され、最後には殺意をほのめかす「殺ろ」という言葉がある。

そのほか、「祖国に帰れ」「日本から出ていけ」などというヘイトスピーチや、
在日コリアンに対する複数の差別・侮蔑表現が多く羅列されていた。

また、開封済みの菓子の空き袋(「鉄+コラーゲン」と記されたもの)が同封されていた。

手紙には「コロナ入り残りカス」と記されていたことから、実際にウイルスが付着しているか、警察側が調べるという。

(中略)
1988年に桜本地区に設置された「ふれあい館」は、同区に多く暮らす在日コリアンの人たちと
日本人を中心とした「市民として相互にふれあいをすすめること」を目的としている。

一方で、桜本地区はこれまでもたびたび、差別的言動を振りまくヘイトデモなどの被害を受けてきた。主に地域の子どもたちが利用する同館も、例外ではない。

「朝鮮へ帰れ」といった脅迫電話がかかることもあったほか、同館に長年勤めてきた崔さん自身も、
匿名アカウントによる誹謗中傷、攻撃を受けてきた(うちひとりには、県迷惑防止条例違反の罪で罰金30万円の略式命令が出されている)。

また、2020年1月には、「謹賀新年 在日韓国朝鮮人をこの世から抹殺しよう。生き残りがいたら残酷に殺して行こう」など脅迫文を記したはがきが送られた。

モデルの水原希子さんが事件に触れて「ヘイトが一刻も早くなくなりますように」と発言したり、国会でも取り上げられたりしたことから、注目を集めた。

ネット上では「自作自演」を疑う誹謗中傷書き込みも散見されたが、元川崎市職員の男が、威力業務妨害容疑で逮捕された。

弁護人などによると、男は約10年前まで川崎市役所に勤めており、
職場で在日2世の元同僚に差別的な発言をしたとして、謝罪させられたことがあった。

裁判でも、犯行の動機について、その恨みを晴らすことともに、在日コリアンに対する差別や、
それに基づいて恐怖をもたらしたり、嫌がらせをしたりする目的もあったと述べていた。

横浜地裁川崎支部は2020年12月、男に対し、懲役1年の実刑判決を言い渡した。執行猶予なしという厳しい判決だ。

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/a05ebafbbe7a1517b30a50c1d575c79a3aae5c59

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/22(月) 16:28:08.03 ID:iFaE5VJM9
3月16日、アメリカのアジア系コミュニティーに衝撃が走る事件が発生した。

ジョージア州アトランタの3店舗のマッサージ店が白人男性によって銃撃され、犠牲者8人のうち6人がアジア系女性だったことから、
アジア系を狙ったヘイトクライム(憎悪犯罪)との見方が浮上。

その後の警察の取り調べで容疑者は人種に基づく動機を否定したが、このところアメリカではアジア系を狙った犯罪が急増しており、
バイデン米大統領も事件前の11日の演説でアジア系に対するヘイトクライムを非難していた。

犯罪増加の背景として、新型コロナウイルスを持ち込んだのが中国人であるとの偏見が広がっていると指摘されている。


6人
──ジョージア州の銃撃事件で亡くなったアジア系女性

2.49倍
──2020年に起きたアジア系へのヘイトクライムの前年比

3795件
──2020年3月~2021年2月に起きたアジア系へのヘイトクライム
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/03/post-95884.php

no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/10/06(火) 18:28:36.32 ID:oMFnomUD9
 【香川支局】 8月12日、高松市人権啓発課に、「高松市内の同和地区を教えてほしい」と問い合わせがあったことが、高松市からの情報提供で明らかになった。

 人権啓発課の説明によると、30~40歳代ぐらいの男性2人が同課に来て、職員に「高松市内の同和地区を教えてほしい」と問い合わせた。職員が理由を尋ねると、2人は「県外の介護事業者で、市内において事業を開始しようと準備中である。従業員の1人が高松市に同和地区があることを他から聞いたので、人権啓発課に聞きにきた」。

 職員が「地区の所在を聞いてどうするのか」と尋ねると、2人は「差別する考えはまったくなく、とくに理由はない」と答えた。

 職員は、「香川県部落差別事象の発生の防止に関する条例」について説明し、リーフレットを渡すとともに、同和問題や「部落差別解消推進法」を説明したうえで、「このような問い合わせは、人権侵害につながるおそれがあるため、あってはならないものであり、今後このようなことをしないように」と啓発をおこなった。

 2人は、職員がよびかけたものの、名刺などを提示せず、住所や名前も名乗らず帰った。

 同課は、課内や庁内で情報の共有をはかるとともに、県・各市町、高松市協、県連に報告をおこなった。

「解放新聞」(2020.10.05-2967)
http://www.bll.gr.jp/info/news2020/news20201005-3.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ