デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:枝野幸男

1: 民主主義者 2021/05/10(月) 15:24:39.72 ID:kAppcMju9
https://www.sankei.com/smp/politics/news/210510/plt2105100009-s1.html
立民・枝野氏「一番悪いのは大阪知事」 コロナ対応批判 衆院予算委

立憲民主党の枝野幸男代表は10日の衆院予算委委員会の集中審議で、
新型コロナウイルスの感染力が強い英国型変異株が広がる
大阪府の吉村洋文知事のコロナ対応について
「朝令暮改そのもので、一番悪いのは府知事だ。
こういう無責任な知事も残念ながらいるのだから、
政府としてしっかりと対応するべきだ」などと批判した。

これに対し、田村憲久厚生労働相は
「感染拡大地域は大阪だけではない。重症者の病床確保を含め、努力したい」
と述べ、国として自治体の支援を強化する考えを強調した。

2021.5.10 12:18
産経新聞
ESW6smtDz2JmQh90BpXd1djm_tn320

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/05/10(月) 11:06:43.66 ID:emVp1p2+9
https://this.kiji.is/764115869845012480
枝野氏、五輪開催は困難
「世界の変異株展示会に」

立憲民主党の枝野幸男代表は9日のインターネット番組で、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、東京五輪・パラリンピック開催は困難との見解を示した。「人数を絞っても選手や関係者6万人が外国から一斉に来る。世界の変異株の展示会みたいな状況になり、結果として開きたくても開けないことになるのではないか」と述べた。

 五輪関係者について「例外をつくるのはおかしい」と語り、入国時に待機期間で特例を設けるべきではないと主張した。

2021/5/9 23:11 (JST)
c一般社団法人共同通信社
ESW6smtDz2JmQh90BpXd1djm_tn320

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/11/20(金) 19:53:22.61 ID:N4T0O7iX9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201120/k10012722821000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_074
立民 枝野代表 Go Toトラベル 感染拡大地域でいったん停止を

「Go Toトラベル」について、立憲民主党の枝野代表は記者団に対し、感染が拡大している地域では観光事業者への補償措置を講じ、事業をいったん停止すべきだという考えを示しました。

この中で枝野代表は、政府の観光需要の喚起策「Go Toトラベル」について、「すでに各地で予約のキャンセルが相次いでいる。政府は観光業者を守るためではなく、メンツの問題で事業を続けていると言わざるをえない」と指摘しました。

そのうえで、枝野氏は「感染拡大地域ではいったん停止して、相次ぐキャンセルへの補填(ほてん)を緊急に行い、足元の観光関連業者の苦境を支えるべきだ」と述べ、観光事業者への補償措置を講じ、事業をいったん停止すべきだという考えを示しました。

一方で枝野氏は、「Go Toトラベル」を含めた「Go To キャンペーン」自体は経済を支えるために必要な事業だとしつつ、感染を防止しながら適正に運用していくためには、検査数を大幅に増やす必要があるという認識を重ねて示しました。

(リンク先に続きあり)

2020年11月20日 16時25分 NHK
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/10/18(日) 18:29:36.00 ID:JZ36xsYD9
https://twitter.com/cdp2017/status/1317747584161644545?s=21

枝野幸男「Gotoキャンペーンを利用できるのは、裕福な人たちだけ。受験料すら払えない、食べるものにも困る、そうしたご家庭も沢山ある。政治がやらなきゃいけないのは、こうした時でも彼らがちゃんと生きていけるようにくらしを支援すること。」(10.18 福岡)

17:41 2020/10/18

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/28(月) 23:44:22.45 ID:0Ki682gm9
立憲民主党の枝野幸男代表は28日、産経新聞のインタビューに応じ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策として2年間限定で消費税率をゼロに引き下げることも選択肢の一つだとの考えを示した。「一種のショック療法なので、選択肢としては否定すべきではない。せいぜい2年までだ」と述べた。

 消費税減税をめぐっては、野党内で次期衆院選の共通公約に掲げるべきだとの主張がある。枝野氏は「掲げること自体、否定しないが、国民にとってもメインのテーマにはなり得ないのではないか」と述べた。消費喚起策としては、年収1千万円以下の中間層に対する時限的な所得税減税の方が有効だとも主張した。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/a3bd58bf6c66bfbab889c5c4569cea95f8e5619e
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ