デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:橋本聖子

1: 民主主義者 2021/07/17(土) 21:07:44.25 ID:EsbM6P+o9
国際オリンピック委員会(IOC)理事会が17日、東京オリンピック(五輪)開幕を23日に控える都内で行われ、
日本側のプレゼンテーションを終えた大会組織委員会の橋本聖子会長(56)と武藤敏郎事務総長(78)がメインプレスセンター(MPC)で会見した。
海外メディアから、日本国民の大会への不信感について問われると「少しずつ支持率は高くなっている状況」と、改善していると強調した。

橋本氏は「ワクチン接種が進む見通しもあり、支持率は少しずつ回復が見られている。
(コロナ規則集)プレーブックが発行され、海外からの観客を断念するなど、安心安全だと少しずつ理解され、それが安心につながりつつある」と説明。
一方で「期待していないという表れは、感染症対策への対応だったり、まだ安心できない要素があると理解している」とし、
感染症対策が不十分と受け止められているとの認識を示した。
今後について「いかに安全かということをご理解いただけるよう、発信していかないといけない」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/708aa9a9e6331d6302f499390d84a43457441c47
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/07/02(金) 17:08:31.11 ID:NE1SVAsV9
https://www.fnn.jp/articles/-/204552

大会組織委員会の橋本会長は2日午後、無観客を覚悟しながら対応するとした。

大会組織委・橋本会長「日々刻々と変わる感染状況の中で、どのようになるかわからないが、組織委としては、無観客も覚悟しながら、(政府の基準が)どのように示されても対応したい」と述べ、8日にも開催するIOC(国際オリンピック委員会)などとの5者協議で、政府の基準にのっとって方針を決定する考えをあらためて示した。
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/06/26(土) 14:53:36.33 ID:5VECOKIY9
【日本国内で感染疑い 大会関係者で陽性確認】

すでに来日している大会関係者のうち
数名が定期検査で「陽性」を確認

大会組織委員会 #橋本聖子会長
「安心・安全だと言ってもこのようなケースがあるので、地域の医療に支障をきたすことは絶対に避けなければならない」

#報ステ #報道ステーション
URL先に動画があります
https://twitter.com/hst_tvasahi/status/1408442834877763589?s=19
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/06/11(金) 18:54:46.61 ID:J4BSG2/g9
 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長(56)は11日、都内で定例会見を行った。

 野球のメキシコで22日から開催予定の五輪最終予選を前に、台湾や豪州、中国が新型コロナウイルスの影響を考慮し、辞退を決定。わずか3チームによる最終予選となるなど、五輪の原則である公平公正である競争が崩れてきている。

橋本会長は「より公平公正な形の中で予選が行われ、選ばれた選手が東京に集うのが素晴らしいが」とした上で「できない場合はIF(国際連盟)のルールに基づいて決められる。それぞれのルールで決めていただいて、それがより公平なものと感じていただけることが重要」と話すに止めた。

 また、事前キャンプが続々と中止となり、本大会に向けて調整面でも、これまでの五輪以上に“不公平”な状況が生まれかねない事態となっているが、「準備をしていても相手がきていただけなくなることがある。その後何ができるかを考えながら…」と言葉を濁した。

2021年6月11日 17時11分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/20351413/

写真
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/06/07(月) 19:00:58.03 ID:dAcJm8uc9
no title


東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会が、五輪開幕50日前となる3日、大会の表彰式アイテム(表彰台、衣装、メダルトレイ、音楽)発表会を東京・有明アリーナで行った。

五輪のバレーボール、パラリンピックの車いすバスケットボール会場で冒頭、組織委の橋本聖子会長(56)があいさつ。「あと50日を数えれば、この舞台に皆さまをお迎えして、大会を開催できるところまできました。アスリートの皆さんが海を渡って、東京に向かう足音が次々と聞こえてくるような気がいたします」と期待感を口にした。

一方で開催に向けた世論に言及。「世の中には、こんな時代になぜオリンピック・パラリンピックを開催するのか、と問う声もあります。しかし、このような困難な時代だからこそ大会を開催し、コロナによって分断された世界で、人々のつながりや絆の再生に貢献し、スポーツの力で再び世界を1つにすることが、今の社会に必要なオリンピック・パラリンピックの価値であると確信をしております」と述べ、医療従事者らへの感謝と敬意も表した。

この日、お披露目された表彰台の思い出としては「私には、なかなか簡単にたどり着けない場所でありました。だからこそ(夏冬)7度の出場の中で唯一、メダルを獲得したアルベールビル冬季大会の表彰式は、他に代えがたい記憶となって私の心に刻まれております。多くの方に喜んでいただけたことが本当にうれしくて、支えていただいた方とのつながりを、心から感じた瞬間でもありました」と感動を紹介した。

東京大会では五輪が339回、パラリンピックが539回の計878回、表彰式(ビクトリーセレモニー)が行われる。橋本会長は「その場に立つアスリートの皆さんにとっても見守る私たちにとっても、今の時代における大会の価値を真に実感できる瞬間になると信じております」と、世界にも配信されたイベントのマイクを通して強調し、最後にお願いした。

「アスリートの皆さんの卓越した活躍に心から期待しております。感染症対策は万全の準備をして参りますので、安心してお越しください。アスリートの皆さんの健康は、組織委員会が必ず守り抜きます。また、日本の皆さんが安心してアスリートの皆さんをお迎えするために(来日する選手や関係者には)ルールにのっとった行動をお願いできればと思っております。来日を心待ちにし、迎えていただく日本の皆さんには、この大会に、大変な時間を乗り越えて挑むアスリートたちを、ぜひ、ともにたたえていただきたいと思います」

https://www.nikkansports.com/m/olympic/tokyo2020/news/202106030000691_m.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ