デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:武田良太

1: 民主主義者 2021/03/24(水) 20:13:53.06 ID:K9mdrkdL9
 武田良太総務相は24日の衆院内閣、総務両委員会の連合審査会で、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の関係者と会食したことがあるか問われ、「個別の件に関しては答えを差し控える」と明言を避けた。ラインの個人情報管理に不備があった問題に関連し、立憲民主党の高木錬太郎氏の質問に答えた。

 総務省などは個人情報管理の問題を巡り、ライン側に法令に基づく報告を求めている。高木氏は武田氏に対し「(2020年11月の)JR東海の葛西(敬之)名誉会長との会食についてはかなり詳細に答弁した。ダブルスタンダードではないか」と追及した。【竹地広憲】

https://mainichi.jp/articles/20210324/k00/00m/010/309000c
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/19(金) 12:39:49.06 ID:AqmY2YUH9
武田良太総務相は19日の参院予算委員会で、放送事業会社「東北新社」の外資規制違反を巡る16日の衆院予算委の審議中、答弁に向かう総務省幹部に自席から「『記憶がない』と言え」と指示したかと問われ、発言の可能性を認めたうえで指示については否定。「誤解を与えることにつながったのであれば申し訳ない」と陳謝した。立憲民主党の蓮舫氏への答弁。

 武田氏は16日の音声の録音について「私自身確認してみたが『記憶がない』という所までは聞こえたように感じた」と述べた。さらに「なぜか無意識というか口に出たのでしょう。いずれにせよ、答弁を指図するようなつもりもないし、命令することはない」と釈明した。

 16日の衆院予算委では、東北新社が外資規制違反を総務省に報告した時期を巡って、同省の鈴木信也・総合通信基盤局電波部長が「記憶がない」との答弁を繰り返していた。その際、答弁に向かう鈴木氏に対する武田氏のものとみられる発言が、答弁席のマイクに収録されており、野党が問題視していた。

2021年3月19日 12時25分  毎日新聞
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19875584/

写真
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/17(水) 18:53:19.39 ID:uh8YATLI9
武田良太総務大臣が、大臣就任後の昨年11月11日に、NTTの澤田純社長と会食していたことが、「週刊文春」の取材で分かった。場所は、東京・パレスホテル内にある日本料理店「和田倉」。澤田社長とNTTドコモ独立社外取締役の遠藤典子氏、武田大臣とJR東海の葛西敬之名誉会長が同席していた。

NTT関係者が証言する。

「2019年12月18日にNTTグループが運営する迎賓館『KNOX』で澤田社長と遠藤氏が、JR東海の葛西氏と小菅俊一副社長らを招き、接待していました。この日の和田倉での会合は、返礼として葛西氏側がセットしてくれたものです」

だが、なぜそこに武田氏が現れたのか。

「武田大臣を連れて行ったのはNTT側です。遠藤氏は週刊ダイヤモンド副編集長を経て、2016年6月にNTTドコモの社外取締役に就任。澤田氏の覚えがめでたい一方で、武田大臣とも以前から関係が深いと聞いています。葛西氏と武田大臣は面識がなかったそうです」(同前)

■会食の有無について尋ねると…
 
これまで国会で、武田大臣は「私は国民の皆さんから疑念を招くような会食に応じることはありません」、澤田社長も「上場企業の社長としては、個別の会食の有無については控えさせていただく」と答弁し、会食の事実確認に応じない姿勢を貫いている。中でも、武田大臣は、同様の答弁を再三繰り返し、「では疑念を招かない食事はしたのか?」と問われても「疑念を招くような……」と同じ言葉を述べるなど、度々国会が紛糾してきた経緯がある。今回の会食の有無について、JR東海に尋ねると「事実でございます」(広報部東京広報室)と回答した。

会食の11月11日は、NTTとドコモの命運を左右するTOB(株式公開買い付け)の最中。9月29日に澤田社長はドコモの完全子会社化を発表し、翌日からTOBを推し進めていた。史上最大と言われる4・2兆円規模のTOBが完遂されたのは、会食の6日後、11月17日。NTTのトップ、さらには子会社化の渦中にあったドコモの社外取締役はTOBの最中にNTTの事業計画などを認可する立場の総務大臣を会食に同席させていたのだ。澤田社長が、財界人の会食に武田大臣を連れて行ったことが判明したことで、澤田社長と武田大臣との関係性について説明を求める声が上がりそうだ。

3月17日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び18日(木)発売の「週刊文春」では、NTTが行ってきた過去の総務大臣への接待の更なる詳細や、NTT社内の幹部たちの肉声、また社内で行われている自民党への勧誘行為の実態などを詳報する。

3/17(水) 16:12 文春オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/b934ca3697b346225a04f6679cb2d621ac361c63

和田倉
https://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/wadakura/
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/16(火) 12:10:48.51 ID:x7CAR09v9
no title

注目を集めた3月12日の小西洋之議員の質疑

 2021年3月12日 参議院予算委員会の立憲民主党・小西洋之議員による総務省・NTT接待問題の質疑は大きな注目を集めた。NTT澤田社長との会食有無を答弁拒否してきた理由を繰り返し問われた自民党・武田良太総務大臣がまたしても答弁拒否を連発した上、その拒否理由があまりにも支離滅裂だったからだ。

 そこで本記事では、武田大臣の拒否理由における矛盾3点を明らかにした上で、当日の約8分間の質疑をノーカットで振り返っていく。

*記事中の動画リンクが表示されない配信先で読んでいる場合、動画は筆者のyoutubeチャンネル「赤黄青で国会ウォッチ」で視聴できます(https://www.youtube.com/channel/UC46qFqN3inDVsy8Q7sY0R1g

 まず、武田大臣は当日の質疑の中で、NTT澤田社長との会食有無を答弁拒否した理由として、大きく以下の3点を挙げていた。

<武田大臣の主張>
①個別事案の答弁は控える
②質問通告がされていない
③(東北新社 菅正剛氏との会食有無は答弁したことに対して)個人名を特定した質問だから菅正剛氏の件は回答した

 だが、この3つの主張は全て偽りであり、主張として全く成立していないことが、これから紹介するわずか8分間の質疑の中で露呈している。

<事実>
①武田大臣は個別事案を答弁している(2月16日の衆議院総務委員会で立憲民主党・岡島一正議員に東北新社との会食の有無を問われ、「ございません」と答弁した事実が議事録に残っている)

②質問通告はされている(小西議員は「NTT幹部」と明記した上で会食有無についての質問を通告している。そもそも、これまで何度も論点になっていた問題であり、通告の必要性自体が極めて低い)

③「NTT澤田社長」と個人名を特定して質問しても武田大臣は答弁拒否している(質疑の終盤、小西議員は「NTT澤田社長と会食したことはありますか?」と質問しても、武田大臣は「個別の事案は回答を控える」と答弁した)

 つまり、武田大臣はとにかくNTT澤田社長との会食有無を答えず、答弁を拒否する理由としてデタラメな主張を繰り返していた。質疑全体を見ると、さらにその悪質さが見えてくるので、約8分間の質疑をこれからノーカットで振り返っていきたい。


以降ソースにて
https://hbol.jp/241008
NTT接待問題で答弁拒否を連発、しまいには逆ギレした武田総務大臣。拒否理由の矛盾3点を検証
2021.03.16


参考記事)
https://bunshun.jp/articles/-/19977
「都合の悪い真実を隠す」“お手盛り”安倍長期政権がもたらした数々の弊害 2020/01/03 文春

https://hbol.jp/202072
統一教会と関係の深い議員が多数入閣。その一人、菅原一秀の経産相抜擢に見る、「菅政権」への布石2019.09.19
(一部抜粋)
・武田良太 国家公安委員長・防災・行革担当大臣
 2017年2月に韓国で開かれた世界平和国会議員連合(IAPP)の総会で韓鶴子から“国家復帰”指令を受け、同年7月には同教団による外遊議員団の一員として渡米。昨年10月、国際勝共連合50周年大会に出席

https://hbol.jp/204281
“統一教会”の国際会議に自民党国会議員大量出席、清和会会長が来賓として講演
<政界宗教汚染~安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第18回>2019.10.17

https://dot.asahi.com/wa/2019091200084.html?page=1
武田国家公安委員長が元暴力団関係者から献金 竹本科学技術担当相が暴力団幹部と撮った記念写真 を入手 2019.9.13

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/261913
日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣” 2019/09/17

以上

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/09/29(火) 12:04:19.68 ID:R0ZPAG2V9
武田良太総務相は29日の閣議後記者会見で、NTTが上場子会社のNTTドコモの完全子会社化を検討していることについて「(分社化した)当時と社会環境が違う。社会環境に合致した健全なやり方を期待したい」と歓迎した。

NTT、ドコモ完全子会社化協議 経営効率化で海外勢に対抗―携帯料金下げにも対応

また、KDDI(au)の高橋誠社長が先週、携帯料金の値下げを検討する方針を表明したことに関し、武田氏は「コロナ禍の中でいかに家計の負担を取っていくかだ」と語り、同社の方針に賛同する考えを示した。

2020年09月29日11時47分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092900521&g=eco

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ