デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:河井夫妻

1: 民主主義者 2021/10/19(火) 12:46:59.49 ID:jVDcUxnx9
 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われ実刑判決を受けた元法相で元衆院議員の河井克行被告(58)が、控訴を取り下げる意向を示していることが関係者への取材で判明した。懲役3年、追徴金130万円とした東京地裁判決(6月18日)が確定する見通し。

https://news.yahoo.co.jp/articles/22fb7a4caf225b5d5e3ab351d953953ef8e9b0df
河井克行被告、控訴取り下げの意向 大規模買収事件、有罪確定へ
10/19(火) 11:36配信
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/10/10(日) 18:26:57.52 ID:HzRE68iP9
 パソナグループ会長で慶應大名誉教授の竹中平蔵氏が10日、読売テレビで放送された「そこまで言って委員会NP」に出演。2019年の参院選広島選挙区をめぐりる買収事件で、自民党本部から河井案里氏陣営に提供された1億5千万円の問題について、コメントした。

 竹中氏は小泉政権時、郵政民営化担当相、総務相などを歴任した。岸田首相は広島選出。

 岸田首相誕生に伴い、お膝元の広島で起きた公職選挙法違反問題について、改めて調査・追及する必要があるのかという話題で、竹中氏は「何に使われたのかという説明責任はあると思いますけれども、1億5000万円使ったというのが悪いということではない。これは政治判断だと思う」とコメント。

 再調査については「やらないと思う」と述べ、贈収賄の原資になったという疑惑がくすぶっていることにも、「贈収賄を裁けばいいわけで、その判決は(すでに)出てる」と反論。「でもこの判決、おかしいです。収賄した(賄賂を受け取った)方、一切問われてない。その点、私はメディア追及する気だってあります」と語気を強めていた。

2021.10.10
https://www.daily.co.jp/gossip/2021/10/10/0014749549.shtml
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/28(火) 13:13:37.83 ID:pVbbzYWz9
高いフェンス沿いの殺風景な歩道をサンダル姿で独り歩いていたのは、元参議院議員の河井案里(あんり)氏(47)。ピンクのロングスカートがやけに目立っていた。

9月中旬の午後、東武伊勢崎線の小菅(こすげ)駅(東京・足立区)に降り立った案里氏は急ぎ足だった。慣れた道なのだろう。脇目も振らずに10分弱歩いて、建物に入っていった。東京拘置所の面会所だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/77a3669c11074647c640a8f06164c6f33db8179c
河井案里元参議院議員「東京拘置所通い」で見せた複雑表情
9/28(火) 12:02配信
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/23(木) 22:35:00.56 ID:5DBtO8TM9
岸田氏、自民説明十分か言及せず
案里氏陣営に1.5億円投入で
2021/9/23 22:00 (JST)
9/23 22:03 (JST)updated

 自民党の岸田文雄前政調会長は23日、2019年参院選広島選挙区の買収事件を巡り、河井案里氏陣営に投入した1億5千万円は買収原資ではないとした党本部の説明が十分かどうかについて言及を避けた。党本部で記者団の取材に応じた。

 河井氏の政治資金収支報告書などが総務省に提出され「添付書類も明らかになる。それをもって国民に理解してもらうということだろう」と語った。党対応に関しては「現状把握していることを報告したということだ」と述べるにとどめた。

https://nordot.app/813753662922113024
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/23(木) 09:15:30.42 ID:ASS0A7YG9
おととしの参議院選挙で、自民党本部から河井案里 元議員側に1億5000万円が振り込まれたことをめぐり、自民党は、検察に押収されていた資料を河井氏側が調べた結果、買収には使われていないことが確認されたと報告を受けたことを明らかにしました。

“ほとんどが機関紙や政策チラシの作成などに”

おととしの参議院選挙で、公職選挙法違反の買収の罪で有罪判決が確定した河井案里元議員側に、自民党本部から1億5000万円が振り込まれたことをめぐっては、野党などが原資や使途を明らかにするよう求めています。

これについて、自民党の柴山幹事長代理は22日午後、記者会見し、検察が押収していた資料が返還されたことを受けて、河井氏側が使途などを調べた結果の報告を受けたとして、その内容を発表しました。

それによりますと、党本部からの1億5000万円のうち、1億2000万円が政党交付金によるもので、ほとんどが機関紙や政策チラシの作成などに使われる一方、買収には使われていないことが確認できたとしています。

また、残りの3000万円についても、法令に従って監査が行われ、買収には使われていないとして、河井氏側は、この調査結果に基づいて政党支部のおととし分の収支報告書などを訂正したということです。

柴山氏は「1億5000万円からは買収資金を出していないという報告だった。客観的な資料によるもので、真摯(しんし)に受け止めたい」と述べ、今回の記者会見で、今の執行部としては説明を尽くしたという認識を示しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013272511000.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ