デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:甘利明

1: 民主主義者 2021/06/17(木) 10:22:06.81 ID:9sG2ig1V9
http://twitter.com/Akira_Amari/status/1405014274888531968
甘利 明 @Akira_Amari
総理は外交が苦手?そのイメージを吹き飛ばす鮮烈なデビューがG7でした。公正な国際秩序に向けG7が持つべき覚悟に消極的な1部首脳に対し、相手の目を見据えて一喝する迫力に先方もタジタジ、自由で開かれたインド太平洋の維持や台湾海峡の平和と安定等G7に初めて書かれた歴史は極めて重要です。
スクリーンショット 2021-06-17 10.46.45

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/05/30(日) 19:14:37.14 ID:rzWnBDnh9
二階おろしの足音? 安倍前首相らとの間で高まる緊張感

 自民党総裁任期が迫る中、党内では「次」を見据えた主導権争いがきな臭さを増す。

 21日の自民党本部。60人以上の衆参の国会議員たちの前に陣取ったのは、安倍晋三前首相、麻生太郎副総理兼財務相、甘利明税調会長の3氏。甘利氏が会長を務める党半導体戦略推進議員連盟の初会合だ。

 麻生氏がマイクを握るとこう言った。

 「A(安倍)、A(麻生)、A(甘利)。3人そろえば、なんとなく政局という顔だから……」

 安倍政権下では、安倍氏を中心に麻生、甘利氏と当時官房長官だった菅義偉首相が「3A+S」と呼ばれ、政権の骨格を担った。この日はあいさつの途中、壁に貼られていた菅氏のポスターがはがれ、会場がざわつく場面もあった。

 麻生氏は、「(政局という)期待に外れて、きょうは半導体の話を」と続けたが、額面通りに受け止める向きは少ない。

 この議連には、岸田文雄前政調…

https://www.asahi.com/sp/articles/ASP5Y05ZCP5WUTFK00J.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/05/18(火) 15:01:22.35 ID:Mj4Pg8xV9
 2019年の参院選広島選挙区で自民党公認で当選した河井案里氏=公職選挙法違反の罪で有罪判決が確定・当選無効、自民党を離党=側に
党本部が提供した1億5千万円の支出について、二階俊博幹事長は18日の記者会見で
「個別の選挙区の選挙戦略や支援方針については、それぞれ担当において行っている」と改めて自身の関与を否定した。

 関連質問が相次ぐと、二階氏側近の林幹雄幹事長代理が
「幹事長が発言しているんだから、根掘り葉掘り、党の内部のことまで踏み込まないでもらいたい」と報道陣を牽制(けんせい)する場面もあった。

 二階氏はこの日の会見で「党本部としての党全般の責任は私にあることは、当然のことだ」としつつ、
1億5千万円の支出についての関与は改めて否定。改めて真意を聞かれると「真意はそれでもそれ以下でもないよ。その言葉の通り」と語った。

 二階氏は17日の会見で、1億5千万円について「支出された当時は私は関係していない」と発言。
同席した林氏が「当時の選挙対策委員長が広島に関しては担当していた」と説明していた。当時の選対委員長は、甘利明・元経済再生相だった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/870d3505e6904128361d815911f11c7c2141a0b8
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/10/18(日) 17:37:25.96 ID:alLgR+mR9
立憲民主党の蓮舫参院議員が17日付ツイッターで、日本学術会議を巡る情報発信に不正確なものがあることをテーマにした記事に対し、「いい記事です。間違った情報の拡散に関してよく調査されています」と投稿した。

 テレビ番組での発言に事実誤認があったとして謝罪があったケースや、ブログ記事の表現が変更された件を指して、蓮舫氏は「誤情報が指摘された甘利さんも平井さんもご本人が間違いを謝っていませんが、その拡散力は大きかったし、今も流れています」と指摘した。

 「政権擁護で『こうあって欲しい』的な情報こそファクトチェック、確認が必要とよくわかります」と記している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f9a3c96957bf86a4c7d30257417f3ef0f65a27f

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/10/15(木) 07:56:45.62 ID:tsoYQpMq9
 自民党の甘利明税調会長が8月、日本学術会議について、中国の外国人研究者を集める国家事業「千人計画」に積極的に協力している、と自身のブログに投稿していた。同会議の中国の軍事研究への関与も示唆していた。「誤った情報だ」との指摘が相次ぎ、記述を修正した。

 甘利氏は8月6日付のブログ「国会リポート第410号」で、「日本学術会議は中国の千人計画に積極的に協力しています」などと記述。千人計画について、「他国の研究者を高額な年俸(報道によれば年収8千万円!)で招聘(しょうへい)し、研究者の経験知識を含めた研究成果を全て吐き出させる。研究者には千人計画への参加を厳秘にする事を条件付けている」と説明。「中国では民間学者の研究は人民解放軍の軍事研究と一体」と指摘し、学術会議が中国の軍事研究に協力していると示唆した。

 一方で、同会議は2017年に軍事研究に否定的な声明を出しており、甘利氏は同会議の方針を「一国二制度」と批判した。「日本学術会議には日本の英知としての役割が期待されます。政権の為(ため)ではなく国家の為にです」と記し、学術会議会員の国家への貢献を求めた。

 こうした記述は、菅義偉首相が学術会議の会員候補の6人を除外して任命したことが今月初めに報じられて以降、まとめサイトを通じてソーシャルメディアで拡散。ツイッターでは日本学術会議について「『防衛研究は認めないが、中国の軍事研究には参加する』という反日組織」「日本の大学に籍を置いて、中国に情報を流している」「日本学術会議が千人計画に協力してたことがバレた」といった投稿が相次いだ。

2020年10月14日 21時30分 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASNBG6HLXNBGUTIL047.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ