デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:秋元司

1: 民主主義者 2020/10/22(木) 12:42:17.74 ID:NjKZRQag9
衆議院議員の秋元司被告(48)が納めていた保釈保証金3000万円が全額、没取されました。

 衆議院議員の秋元被告はIR(統合型リゾート)汚職事件を巡る証人買収の罪で起訴され、東京拘置所での勾留が続いています。一方、東京地裁は先月30日にIR汚職事件で認められていた保釈を取り消し、保釈保証金3000万円を没取する決定をしていました。東京地裁によりますと、今月19日付で没取の手続きが終了し、全額が国庫に入ったということです。


https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000196099.html
秋元司衆院議員 保釈保証金3000万円を全額没取
[2020/10/20 19:52]


関連記事)
https://mainichi.jp/ch191253505i/IR%E6%B1%9A%E8%B7
カジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡り、元自民党の衆院議員、秋元司容疑者らが逮捕されたIR汚職事件のまとめです。

https://mainichi.jp/articles/20201001/ddm/041/010/139000c
IR汚職 秋元氏保釈取り消し 3000万円没収へ 2020年10月1日

https://www.sankei.com/affairs/news/200903/afr2009030003-n1.html
「秋元容疑者から面会時に依頼」 IR汚職証人買収、支援者の男供述 2020.9.3

https://bunshun.jp/articles/-/19977
「都合の悪い真実を隠す」“お手盛り”安倍長期政権がもたらした数々の弊害 2020/01/03 文春

http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2019/12/01/post-2358.html
安倍首相"史上最長"を可能にした「検察の不正義」2019年12月1日号 サンデー毎日

以上

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/10/14(水) 09:51:57.48 ID:pkeMVpKP9
 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、東京地裁は12日、衆院議員秋元司被告(48)=収賄などの罪で起訴=に計約760万円相当の賄賂を渡したとして贈賄罪に問われた中国企業「500ドットコム」元顧問の紺野昌彦被告(49)に懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)、仲里勝憲被告(48)に懲役1年10月、執行猶予3年(同1年10月)の判決を言い渡した。

https://www.47news.jp/5364028.html
IR汚職、秋元議員への贈賄認定 中国企業の元顧問2人に有罪
2020/10/12 12:10 (JST)

関連記事)
https://mainichi.jp/ch191253505i/IR%E6%B1%9A%E8%B7
カジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡り、元自民党の衆院議員、秋元司容疑者らが逮捕されたIR汚職事件のまとめです。

https://mainichi.jp/articles/20201001/ddm/041/010/139000c
IR汚職 秋元氏保釈取り消し 3000万円没収へ 2020年10月1日

https://www.sankei.com/affairs/news/200903/afr2009030003-n1.html
「秋元容疑者から面会時に依頼」 IR汚職証人買収、支援者の男供述 2020.9.3

https://bunshun.jp/articles/-/19977
「都合の悪い真実を隠す」“お手盛り”安倍長期政権がもたらした数々の弊害 2020/01/03 文春

http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2019/12/01/post-2358.html
安倍首相"史上最長"を可能にした「検察の不正義」2019年12月1日号 サンデー毎日

以上

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/08/20(木) 19:58:56.75 ID:FllcPAXU9
カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件に関し、贈賄側に虚偽の証言をすることへの報酬として計3千万円を渡そうとしたとして、衆院議員の秋元司容疑者(48)らの逮捕容疑となった証人等買収罪は、マフィアなど国際的な犯罪集団を摘発するため、国連総会で2000年に採択された「国際組織犯罪防止条約」の締結に必要な法整備として、17年7月施行の改正組織犯罪処罰法で新設された。自らや他人の刑事事件に関し、うその証言をすることや証言をしないことなどの報酬として、金銭などの利益供与や申し込み、約束することを禁じる。
法定刑は2年以下の懲役か30万円以下の罰金で、組織犯罪に関して行われた場合は5年以下の懲役か50万円以下の罰金となる。

 公判で証人にうその証言をさせた場合は刑法の偽証教唆罪にあたるが、未遂は処罰されない。これに対し、証人等買収罪は、公判で偽証が行われなくても、偽証を持ちかけた時点で処罰対象になるため、公判前から適用が可能だ。

 法務省によると、改正組織犯罪処罰法の施行後、証人等買収罪が適用されるのは今回の事件が初めてだ。

2020年8月20日19時37分
https://www.asahi.com/amp/articles/ASN8N6G08N8NUTIL018.html?ref=tw_asahi&__twitter_impression=true

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

17: 民主主義者 2020/08/20(木) 16:38:46.15 ID:W+UJw5jo0

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ