デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:竹中平蔵

1: 民主主義者 2021/05/12(水) 21:39:15.91 ID:M+ykLVPB9
竹中平蔵
海外に比べて日本はさざ波、当たり前のことなのに
過剰反応して鬱憤ばらしのように、どうしようもないクソコメをつけてる人達がいる
わたしもいつもいつもそれをやられてますけど
天才高橋洋一、こんなアホなコメント、アホコメに負けるな
彼は初めて会った時から天才だった
彼を手放した大蔵省は終わってる

no title

no title
 
   

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/05/02(日) 15:52:15.76 ID:5pJ5r3ev9
 小泉純一郎政権発足20年を振り返るインタビューの2人目は、ブレーンだった竹中平蔵元経済財政担当相に聞いた。

 --なぜ小泉政権に協力しようと考えたのか

 「当時の日本はバブル崩壊を経験し、非常に悲惨な状況が続いていた。政治が既得権益と対峙(たいじ)し、
相当な荒療治を行う必要に迫られたときに現れた小泉首相を私は『奇跡の首相』だと感じた。
平時であれば小泉氏は首相にはなれなかったかもしれないが、非常事態の中で国民が異色の首相を求めていたのだろう」

 --小泉氏に何と協力を求められたのか

 「小泉氏とは以前から1カ月に1~2回、私が人を集めて都内のホテルなどで定期的な勉強会を開いていたが、
平成13年の自民党総裁選に勝利した直後の勉強会で『これからすさまじい戦いになる。一緒に戦ってくれ』と要請された」

 --具体的に小泉氏は歴代首相とどう違ったのか

 「誕生日プレゼントに贈った花束も『私は人から物はもらわない』と突き返したエピソードがあり、
当時はよく『変人』などと呼ばれていたが、私に言わせると、ものすごく『基本』を徹底的に大事にする人だったように思う。
政治家は特定の利害関係者のために働くものではなく、国のために働くものという『基本』が体に染みついていた」

 「派閥の推薦を無視する閣僚の起用を『一本釣り』などと呼ばれたが、派閥に相談しろ、なんてことは憲法にもどこにも書いていない。
(参院で郵政民営化法案を否決されて衆院を解散した17年の)郵政解散も憲法には全く反していない。
基本に忠実だったところが小泉氏の強さだったのではないか」

 「当時、民主党がテレビCMで船のかじをとる代表の小沢一郎氏が強風に吹き飛ばされ、鳩山由紀夫氏と菅直人氏が救出するという劇を流していた。
自民党議員は『船長はかじを離してはいけない』などとコメントをしていたが、
小泉氏の批評はまるで違って『政治家は演技をしてはいけないよな』と言うのだ。
劇自体が虚構の世界だから、という趣旨だったが、本質を見抜く力がずば抜けていた」

 --小泉氏の歯切れの良さはワンフレーズ・ポリティクスなどとも呼ばれた

 「私もそのことを『総理の即答のタイミングはすごい』と雑談で触れたことがあったが、小泉氏は『あれは相撲の立ち合いと一緒だ』というのだ。
つまり、相撲も左に回って、右上手を引く、などと考えていたら一瞬で負けてしまう。即答ができるように『稽古をしている』というのだ。
小泉氏はオペラや歌舞伎、歴史小説が好きだが、今風に言えば『イメージトレーニング』をしていたわけだ」

(以下略、全文はソースにて)
https://www.sankei.com/premium/news/210502/prm2105020011-n1.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/21(日) 19:45:15.40 ID:tsKwS4Nr9
 慶応大学名誉教授でパソナ会長の竹中平蔵氏が21日、読売テレビで放送された「そこまで言って委員会NP」(日曜、後1・30)に出演。マ
イナンバーカードに反対する人は「理解できない」と持論を展開した。

 スーパーシティの話題から、マイナンバーカードの話に。
情報流出リスクを懸念する出演陣の声に「マイナンバーカードって、住民票と戸籍を数字にしただけですよ」と反論。

 「私はいつも不思議ですよ。戸籍と住民票でこれだけ管理されてる国、世界で数カ国しかないんですよ。
それについて何にも言わないのに、それが番号になった途端に、ワーワー騒ぐってのは、私には理解できないです」とコメントしていた。

 同番組で「政策秘書」を務める同局アナウンサーで、報道番組で解説デスクを務める機会も多い野村明大は
「マイナンバーカードなんて、堺雅人さんがCMやって、『半沢直樹』風に。国家洗脳モードみたいになってるかな」と指摘していた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a20e5447280c5ae62a0293819790a1fb3bb1906
download

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/02/16(火) 21:53:32.26 ID:V3f9WAEP9
中小企業庁は2月12日、新型コロナウイルスの追加経済対策として創設した2020年度第3次補正予算「事業再構築補助金」の事務局に、人材派遣業大手のパソナグループ<2168>を選定した。事務局の公募には計3件の提案があり、外部有識者5人による審査委員会で審査した。

事業再構築補助金は中小企業などの業種・業態転換や事業・組織再編を支援する新制度で、第3次補正予算における中小企業支援策の柱。パソナが提案した事務局経費399億円余りを除いた補助総額は約1兆1000億円に上り、中小企業から中堅企業に成長する事業者などには最大1億円を補助する。

事務局は、中小企業庁が決定した基金設置法人(補助事業者)と委託契約を結び、事業再構築補助金の交付規程策定や公募、審査・採択、交付決定に係る業務を担当する。補助事業の進捗管理や確定検査、支払い手続き及び事業への問い合わせ、政策効果検証に向けた分析、事例収集などにも当たる。

補助対象は、
1.直近6カ月のうち任意3カ月の合計売上高がコロナ前の任意3カ月の合計売上高から10%(一部15%)以上減少した中小企業など

2.補助事業終了後3~5年で付加価値額または従業員1人当たりの付加価値額が年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加する中小企業など

3.経済産業省が示す「事業再構築指針」に沿った事業計画を認定支援機関などと策定した中小企業など

補助額は100万円から1億円で、補助率は2分の1か3分の2。

採択に当たり、事務局は第三者委員会を設置・運営して補助金交付の申請書などを審査。経産大臣と基金設置法人に対して協議する。

交付申請の受け付けは3月に開始する予定で、補助事業の期間は2022年度末まで。採択件数は5万5000件程度を見込んでいる。

https://maonline.jp/articles/jigyo_saikoutiku-office
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/12/02(水) 20:08:33.66 ID:/TJrGZ7S9
「#竹中平蔵つまみだせ」というハッシュタグがツイッターでトレンド入りし、竹中平蔵氏への批判が続いている。現在は人材派遣大手「パソナ」グループの会長を務め、菅政権のブレーンでもある竹中氏になぜ今、非難が集中しているのか?

街に溢れる「#竹中平蔵つまみだせ」の怨嗟
竹中氏が小泉純一郎政権で総務大臣を務めた際、菅首相が副大臣となったことから、“主従関係”にあった2人。それだけに関係性は深く、菅首相は現在も頻繁に竹中氏と会い、経済政策について教えを受けている。

政治の世界から離れたはずの竹中氏が、菅政権の「成長戦略会議」の民間議員として多くの政策提言をし、いまだに影響力を保ち続けていることに、ネットからは批判が殺到。「こんな日本に誰がした」「マジでいらない」「国民を舐めるな」などの声が上がっている。

こんな日本に誰がした#竹中平蔵つまみだせ

— macon(@moe20315254) November 29, 2020

マジで要らねー#竹中平蔵つまみだせ

— ボタニクス食堂 Botanics cafeteria (@bota0618) November 29, 2020

日本をここまでダメにした奴!ベーシックインカム?わらわせるな。国民を舐めんなよ!#竹中平蔵つまみだせ

— オサム (@yRWmw2bVGttPCaL) November 29, 2020

竹中氏をめぐっては、新型コロナウイルスによる営業自粛を余儀なくされた事業者に給付される「持続化給付金」制度で、業務委託を実質的に請け負った企業がパソナであり、その会長が竹中氏であることから、政府とパソナの間に“クロいカネの流れ”があるという見方がある。
【関連】竹中平蔵氏に逃げ道なし。元国税が暴くパソナと政府間「黒いカネ」の流れ

この疑惑について、元国税調査官の大村大次郎氏は、「この世の中にこんなやつがいるのかと思うと気分が非常に落ち込む」としたうえで、「絶対に逃げ道の無い、明確なパソナと政府の利益相反」が存在すると指摘。「政府の助成金が、リストラしたい会社を経てパソナに流れる仕組みとなっている」と痛烈に批判している。
以下ソースにて
https://news.goo.ne.jp/article/mag2/nation/mag2-476450.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ