デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:竹田恒泰

1: 民主主義者 2021/05/10(月) 20:55:26.58 ID:bW3pvhWV9


竹田恒泰
「五輪に反対してる6割の人は五輪見ないんですか?

いや、見るっしょ。見るよね?
反対って言うなら、じゃ見るなよ!って話

でも、絶対見るんですよ。
そして日本人が勝ったり池江選手が勝ったら、感動するんでしょ
おかしいでしょ!そんなもん

世界中が心の健康を取り戻すために五輪が必要なんですよ
インドなんかでも人がバタバタ死んで家に閉じこもってる
そんな中で娯楽にもなって塞ぎ込んだものが気を晴らすことにもなるんですよ」


竹田恒泰の画像
no title


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/05/10(月) 13:33:05.58 ID:df2auYTm9
二日前の竹田「たったの10万かよ」
no title



竹田恒泰
@takenoma
池江選手への誹謗中傷を知って、東京五輪開催「賛成」の署名を立ち上げないといけないと思いました。
以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します」
http://chng.it/XHxdY8YH @change_jp
より

開始から約32時間たった現在、約2万6千 
http://chng.it/XHxdY8YH

■参考
宇都宮健児氏 東京五輪開催中止呼び掛けた署名 32時間弱で10万筆突破
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b07a80772652fd63d29aa1bfe5f7a3f719bf1da

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/05/09(日) 14:56:28.24 ID:5JhH7nGM9
「中止」に30万の賛同 オンライン署名で五輪開催“支持VS反対”

コロナ禍での東京オリンピック(五輪)開催の是非をめぐり、弁護士の宇都宮健児氏がオンライン署名サイト「change.org」上で5日に始めた大会中止を求める活動で、9日午前11時すぎまでに30万人近い賛同が寄せられた。

宇都宮氏は「人々の命と暮らしを守るために、東京五輪の開催中止を求めます」と主張。英語版も作成して、世界中に呼びかけを続けている。

一方、同じサイトには8日になって、開催の「支持」を呼びかける動きが登場。作家、政治評論家の竹田恒泰氏が呼びかけたもので、9日午前11時すぎまでに約1万8000人が賛同した。

竹田氏は「change.org」の中で、「5月7日にSNSで池江璃花子選手に『五輪中止』や『反対』の声を上げるべき、との書き込みが溢れたことを知り、五輪開催賛成の署名をすることを決めた次第です」と主張。宇都宮氏が訴える反対の署名の数に及ばなくても「それなりに『開催すべき』と思う人々がいること、決して世論は開催反対で染まっているわけではないことを示すことができたら、目標は達成できたと考えます」などとしている。

https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/general/news/202105090000340.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/05/08(土) 21:40:50.59 ID:U6Pehh6h9
竹田恒泰
@takenoma

3時間
池江選手への誹謗中傷を知って、東京五輪開催「賛成」の署名を立ち上げないといけないと思いました。
以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します」
http://chng.it/XHxdY8YH @change_jp
より

■関連
池江璃花子のSNSに五輪辞退求める投稿 本人が明かす「とても苦しいです」【全文】
https://www.daily.co.jp/general/2021/05/07/0014306587.shtml

東京五輪招致汚職容疑、JOC竹田会長を訴追手続き 仏当局
https://www.bbc.com/japanese/46840041

招致巡り贈賄疑惑 竹田氏会見わずか7分 東京開催決定から7年
https://mainichi.jp/articles/20200409/k00/00m/050/137000c

辞任必至「竹田恒和」の正体
https://facta.co.jp/article/201903045.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/28(日) 21:29:32.08 ID:lC1Xc0v79
第36回「正論大賞」(フジサンケイグループ主催)の贈呈式が25日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで行われた。
大賞を受賞した国連安全保障理事会専門家パネル元委員の古川勝久氏(54)に、
日枝久フジサンケイグループ代表からブロンズ彫刻「飛翔」(御正=みしょう=進氏制作)と賞金が贈られた。
また、第21回正論新風賞を受賞した作家の竹田恒泰氏(45)には、
宮内正喜フジテレビジョン会長兼CEOからブロンズ彫刻「ソナチネ」(小堤=おづつみ=良一氏制作)が賞金とともに贈られた。

 古川氏は、北朝鮮によるミサイル開発や核関連物資の密輸入に警鐘を鳴らし続け、
日本の対北朝鮮制裁には不備があり、有効な対策が必要だと訴えてきたことが評価された。

明治天皇の玄孫(やしゃご)にあたる竹田氏は、安定的な皇位継承に向けての諸提案で論壇に新風を吹き込む姿勢が評価された。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、贈呈式は出席者を約60人に絞って開かれた。
産経新聞の飯塚浩彦社長は古川氏について「国際社会を舞台に活動され、
一貫して国家として最も大事な主権や安全保障の問題がなおざりにされている現状に警鐘を鳴らしてこられた」と評価。

竹田氏についても「月刊『正論』での連載に加え、ご活躍の場は幅広い。次世代へ向けての提言に、心から感謝したい」とたたえた。

 古川氏は近年、民間の船舶位置情報提供サービスが充実し民間人でも北朝鮮の瀬取り(海上での密貿易)についての情報が得られるようになったことを紹介。

一例として中国・海南島の港近くで、中国海警局などの船がいる間近で北の貨物船が中国の漁船と接触していた事実を紹介し、
中国政府が北朝鮮による瀬取りを黙認している疑いにも言及した。
して「民間人にも得られる情報はあり、政府を補う役割を果たしていきたい。今後も政策提言型の活動を繰り広げていきたい」と決意を表明した。

 竹田氏は今月発足した安定的な皇位継承策を議論する有識者会議にも触れ、「旧皇族の皇籍復帰について『民間人はダメ』との声もあるが、
皇后陛下や上皇后陛下は民間出身だが立派に振る舞っておられる。旧皇族をいかに活用するかの議論を進めていただきたい」と訴えた。

その上で、現在ある宮家が旧皇族から養子をとる方法はいくつか考えられると言及。自身が皇籍復帰するつもりは全くないことを強調し、
「民間人として皇室を支えるのが私の役割」とも述べた。そして「これからも男系継承を守ることの大切さを世に問い続けていきたい」と意気込みを語った。

 第26回正論大賞を受賞した櫻井よしこさんが、古川氏に「なお一層の問題への切り込み、提言を期待している」、
竹田氏に「旧宮家の一員というお立場を超越した、一人の知性ある言論人として、これからも発信し続けることを願っている」とお祝いの言葉を寄せた。

https://www.sankei.com/politics/news/210325/plt2103250046-n1.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ