デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:維新

1: 民主主義者 2021/10/25(月) 20:36:42.65 ID:ml/KPn469
画像
no title



 日本維新の会・足立康史前衆議院議員(大阪9区)の選挙ポスターがネット上で物議を醸している。

 足立氏のポスターは白と緑の2連で貼っている。白のポスターは足立氏の顔がアップしたものだが、もう一方は大阪府・吉村洋文知事の顔がアップで写っており、下の方に小さく足立氏の顔が写っている。

 ところが、吉村知事の顔がアップされたポスターのみが数日前からネット上で広がり、「候補者を顔出さない選挙って何なのか」「え、吉村知事、いつからあだちさんになったの?」などと批判的な投稿が殺到しているのだ。人気と知名度の高い吉村知事を利用しているといわんばかりだ。

 これに対し足立氏の選対スタッフは25日、ツイッターで「あだち陣営が何かズルいことをやってるかのような印象操作が拡散されていますが、写真をご覧いただければ、緑ポスターと白ポスターとを二連で貼っているにもかかわらず緑ポスターだけを切り取りアップしていることが分かります。あだちは正々堂々戦い続けます!」と反論。

 さらに足立氏自身も「こうしたポスターを準備していたことを私は公示日に知りましたが、このハイブリッド掲示方法を編み出した陣営を誇らしく思います。一ヶ所に同じポスターを二枚貼るのは簡単ですが、二連ワンセットで大きなツーショットポスターとし注目を集める本方式は素晴らしい。『あだち方式』としてご活用下さい!」と訴えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/21c16689ea47ae672f86e108aa6175f439889bbe

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/10/21(木) 23:53:08.95 ID:Z6V4EulH9
 日本維新の会副代表の吉村洋文大阪府知事(46)が14日、大阪府・JR高槻駅前で街頭演説に登場した。

 鋭い語り口と自虐ネタを織り交ぜながらの演説で、集まった3000人近い聴衆を引き込むと、
大阪10区から立候補を予定する立憲民主党の辻元清美議員に対し、“ほめ殺し”で強いライバル心を口にした。

 この日は同区から立候補を予定する維新・池下卓氏(46)の応援演説。
「こうやって来るとよく、『お前も頑張れよ』と言われるんです。僕もしっかり頑張らないといけません」と自虐ネタで笑わせた。

 同区からは池下氏以外に、辻元氏や自民党・大隈和英氏(52)が立候補を予定。
激戦区に吉村氏は「いやあ、高槻にはめちゃくちゃ強い人がいるんです。立憲民主党で。もう名前までは言いません…辻元さん。
強いんだ、これが。だから、やってきました」と持ち上げて、「なんとか高槻のみなさん、お願いします」と泣き落としに出た。

 日本維新の会は規制改革を旗印に掲げ、自民党との対立軸を明確化している。
「維新は特定の団体から支援を受けていないんです。だからからこそ、できる改革がある。無責任な政権は許せない」と現政権を痛烈に批判。改革の必要性を訴えた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cf1045c4f1b02c6bf641db4a5401bad2a4bb44c
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/10/19(火) 13:56:08.19 ID:3bwcVueY9
衆院選党首第一声 日本維新の会・松井代表「大阪の改革を全国に広げる」

選挙のたびに公約を掲げているが、実行できているかの検証がいる。
大阪でできたことを全国に広げれば、日本が成長するのは間違いない。
今になって全政党とも「分配」というが、われわれは可処分所得を上げ、使えるお金が増えるように徹底的にしてきた。
私立高校の授業料無償化、給食費無償化で10年前と比べものにならないぐらい可処分所得が上がった。

分配しようと思えば、まずは改革だ。原資をどうするか。成長して、企業がもうけて、人が集まる。そういう形で税収を伸ばす。
納得できない税金の使い方は見直し、分配のための原資を生み出す。

大阪だけで改革をしても持続可能な国にならない。永田町、霞が関に大阪の改革を広げられるような力を与えてほしい。
令和の時代にふさわしい日本をつくらせてほしい。(大阪市中央区)
https://news.yahoo.co.jp/articles/9972219df6558bfeb6becd6a2a6e2b96db47b71b
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/10/12(火) 13:06:06.40 ID:Yv/rZjDH9
 大阪府の吉村洋文知事が9日夜、ツイッターに新規投稿。
国政政党・日本維新の会の副代表として、自民党に「改革による成長を目指すべき」と求めた。

 岸田首相の8日の所信表明演説で、「改革」という言葉が用いられなかったとのネットニュースを引用し、
「自民党から『改革』の文字が消えた。残念でならない」と投稿。

 「自民党と民主党の違いが分かりにくくなってきた」と指摘し、
「自由な挑戦なくして成長なし。改革なくして成長なし。改革による成長を目指すべきだ」と自民党に「改革」を求めた。

 吉村氏は4日の会見で、岸田首相についてコメントを求められ、
「コロナ禍を乗り越える内閣として、ぜひリーダーシップを発揮していただきたい。国とも協力して、このコロナ禍を乗り越えていきたい」と思いを語っていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a147b9a862d85b6323c3d5bed6b981433700a93
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/10/11(月) 14:58:46.66 ID:upJ1mEnf9
https://www.sankei.com/article/20211011-74LYAHMGJNIX7IXOYPPKPVUJIE/
維新・馬場幹事長、生方氏発言「言語道断」

日本維新の会の馬場伸幸幹事長は11日の党会合で、立憲民主党の生方幸夫(うぶかた・ゆきお)衆院議員(比例代表南関東ブロック)が北朝鮮による拉致被害者について「生きている人はいない」などと発言したことについて「言語道断だ。国会議員という立場の人間が、確証もないことを堂々と一般の方がいる中で発言することに怒りを覚えている」と批判した。

その上で「改めて立憲民主党という政党は、日本には要らないと申し上げておきたい」と訴えた。

また、馬場氏は衆院拉致問題特別委員会の開催実績が乏しいことを念頭に「国会には拉致特という特別委員会もあるが、全く機能していない。本当に子を思う親の心、きょうだいを思う人間的な心が国会議員の中にもあれば、真剣に次の国会からは拉致の問題に取り組んでいく(べきだ)」との考えを示した。

2021/10/11 14:33
産経新聞
70wTC0kq_400x400

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ