デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:維新

1: 民主主義者 2021/05/15(土) 22:29:34.34 ID:EBUEvseB9
 知人男性を車ではねて殺害しようとしたとして殺人未遂容疑で逮捕された梅村みずほ参院議員(日本維新の会)の公設第1秘書だった男性(31)について、大阪地検堺支部は14日、傷害罪に切り替えて捜査した上で、不起訴(起訴猶予)にした。処分の詳しい理由を明らかにしていない。

 梅村氏の事務所によると、男性は逮捕後の4月27日付で解任された。【園部仁史】

https://news.yahoo.co.jp/articles/edb7dc4e54ad29fac382081861fd7d3fc7fd1cb9



維新・梅村議員の秘書逮捕 知人を車ではね殺人未遂容疑
https://www.asahi.com/amp/articles/ASP4T7V6CP4TPTIL01N.html?
> 堺署によると、逮捕容疑は25日午前2時45分ごろ、堺市堺区の路上で知人男性(31)を乗用車ではね、さらに車から降りて男性を殴るなどして殺そうとしたというもの。
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/05/09(日) 17:54:52.91 ID:didJLykv9
 4月下旬、大阪府警が公設秘書を殺人未遂容疑で逮捕し、大阪地検堺支部に送検していたことが報じられた「日本維新の会」の梅村みずほ参院議員(42)。梅村議員はその後、会見を開き、「税金を支払われている公設秘書の立場を忘れた行動であり、事務所の責任者として不徳の致すところ」などと謝罪していたが、その梅村議員本人のカネの使途をめぐって疑惑が浮上している。国会議員に支給されている月額100万円の「文書通信交通滞在費(文通費)」を“私的流用”している疑いだ。

 ◇  ◇  ◇

 維新は公式ホームページ(HP)で所属議員の文通費の使途報告書を公開している。それによると、梅村議員は2019年7月に100万円、8月に80万円、9月に80万円、10月に73万2466円を、自身が代表を務める政党支部に繰り入れている。名目は「事務所開設初期費用」や「事務所家賃」、「人件費」などと記されている。

 この年の繰り入れ金額の合計(計333万2466円)は、19年分の支部の政治資金収支報告書に記載されているのだが、総務省のHPで公開されている「政党交付金使途等報告書」では、同年分の支部の支出総額「507万9074円」は、全額政党交付金で充当されている。つまり、繰り入れられた文通費は「事務所開設初期費用」や「事務所家賃」「人件費」として使われず、そのまま支部に〝貯金〟されている状態ということになってしまうのだ。

 文通費は、国会法で<公の書類を発送し及び公の性質を有する通信をなす等のため>議員に支給されるもの――と規定している。そもそも、事務所家賃などに充てる使い方自体が疑問なのだが、さらに言えば、名目通りに使わず、支部で“貯金”することが果たして許される行為なのか。

 そこで4月27日に梅村事務所に文通費の使途などについて質問状を送付。すると、その日のうちに担当者から「秘書の逮捕に伴うさまざまな処理に時間がかかっている」「(当日中に)回答できない」と連絡があり、結局、正式な回答があったのは5月6日。質問状を送付してから実に約211時間も費やした回答メールにはこうあった。

<繰越額については、ご承知の通り次年度の収支報告にて使途等を明らかにするものであり、ルールに則って適切に支出し、現在、収支報告書等の作成を進めております>

<いずれにいたしましても、日本維新の会では文書通信交通滞在費について、国民の皆様への説明責任を果たす為の取組として他党に先駆けて使途の公開を進めており、当然のことながら政党支部等の収支報告につきましても引き続き適切に対処してまいります>

■「文通費は政治資金にしてはならない」と専門家

 繰り越した文通費は支部の正当な「政治活動」に使う予定だから問題ないという説明なのだが、政治資金に詳しい神戸学院大教授の上脇博之氏はこう指摘する。

「そもそも文通費は『政治資金』ではないどころか、『政治資金』にしてはならない公金です。国会法第38条は、文通費について『議員は、公の書類を発送し及び公の性質を有する通信をなす等のため(略)手当を受ける』と定め、〈国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律〉第9条第1項は、『公の書類を発送し及び公の性質を有する通信をなす等のため』と定めている。維新は、所属の衆参国会議員の文通費の使途を同党HPで公表していますが、そこでは『文通費』が『政治資金』であるとの前提で、この認識は明らかな間違い。文通費を政党支部や資金管理団体に繰り入れて寄付することは、公金の目的外支出になるので違法です。その上、梅村議員は、『事務所開設初期費用』『事務所家賃』『人件費』に充てるとの理由で文通費を政党支部に繰り入れしていますが、この説明も虚偽であり、二重に問題です。『将来、政治資金に充てる予定』との弁明は、苦し紛れの説明をしているだけでしょう」

 税金が原資なのだから、こんな“貯金”は許されない。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/288797/3
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/05/06(木) 19:31:45.38 ID:RxZUmQ119
立民が6日の衆院憲法審査会で、これまで拒んできた憲法改正手続きに関する国民投票法改正案の採決に応じたことに関連し、
記者が「共産党と一体とみられるのが嫌だったとの見方がある」と指摘したのに答える中で言及した。

馬場氏は、先月投開票された衆参計3つの補欠選挙・再選挙を引き合いに出し、
「(立民と共産などは)野党統一候補などという選挙互助組合をつくり、もたれ合い、なれ合い、
談合組織で、与党を倒した、自民党に勝ったと言って喜んでいる」と指摘。

「言っていることとやっていることがちぐはぐ過ぎる」とも語り、日本には不必要な政党と結論づけた。
https://www.sankei.com/politics/news/210506/plt2105060007-n1.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/05/01(土) 22:15:56.81 ID:8Fl4Vpbg9
大阪府議会議員の新型コロナウイルス感染症の感染が確認されましたので、下記のとおりお知らせします。


1 感染者氏名   中谷 恭典(67才)
                            会派:大阪維新の会大阪府議会議員団

2 感染確定日   令和3年4月27日(火曜日)

3 現在の状態   医師の所見により、5月2日まで入院予定


※当該議員は、4月26日に登庁。以降の登庁はなし。

※議員が接触したと考えられる庁内関係箇所の消毒を実施済みです。


○議員及びご家族への人権尊重にご理解とご配慮をお願いします。
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=41339
JNVnt1g

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/04/27(火) 09:03:30.23 ID:HihtW4Ac9
https://www.news-postseven.com/archives/20210427_1654824.html?DETAIL

no title

吉村洋文大阪府知事には強い逆風が(写真/共同通信社)

新規感染者が連日1000人を超える大阪府で、吉村洋文知事(45)への批判が止まない。
連日のテレビ出演には「そんな時間があったら仕事をしろ」と声が上がり、府内の小中高校に部活自粛を求めれば
「子供にばかり無理を強いるな」とブーイング。2月に緊急事態宣言解除を1週間早める“判断ミス”をして以来、
強い逆風が吹き続けている。

そんな吉村知事に、最近ネット上でこんな“異名”が付けられた。「ナニワの進次郎」──。

進次郎とは、もちろん小泉進次郎・環境相(40)のこと。若々しく端正なマスクに七三分けのヘアスタイル、強い目力──
ルックスは似ているような、でも似ていないような……。

実際は、大阪府民にとっては“ネガティブな共通点”が渾名の所以の様子。大阪市で飲食店を営む50代男性が言う。

「やっぱり“言葉の軽さ”やろ。こっちは営業自粛で客が来ないので来月の生活すら不安なのに、吉村はんは
『酒なし営業をやったら』みたいに、深い考えもない適当な案をぶち上げたりする。去年、イソジンでうがいをすると
コロナの陽性率が減るって言うたのにも呆れましたわ。進次郎はんも“プラスチックのスプーンを有料化する”ってぶち上げたり、
国連で“気候変動問題はセクシーに”とか言って恥かいたり……。要はテレビや新聞で見出しになるような言葉を言おうと狙っとるだけ」

人気が先行し、その反動で失望の声が増えてきたことも同じだ。大阪在住のジャーナリストで、
元読売新聞大阪本社社会部記者の大谷昭宏氏が言う。

「2人とも人気があり視聴率が取れるため、持ち上げられてきた。それを実力と勘違いしてしまったわけです。
吉村氏は橋下徹・元府知事を、進次郎氏は父親の純一郎・元首相を形だけマネしている“劣化コピー”のようなもの。
コロナ禍が真実を炙り出した」

両者に汚名返上の機会は訪れるか。

https://www.news-postseven.com/uploads/2021/04/23/kyodo_koizumi_shinjiro-750x500.jpg
小泉進次郎・環境相(写真/共同通信社)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ