デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:菅政権

1: 民主主義者 2021/09/29(水) 09:24:18.51 ID:mNHRZ29V9
 菅義偉首相が、緊急事態宣言と「まん延防止等重点措置」の全面解除に踏み切った。退任を前に新型コロナウイルス対応に区切りをつけ、次の政権に引き継ぎたい考えだ。冬の「第6波」の到来も予見される中、政府と自治体は、感染対策と日常生活の回復の両立をめざすが、課題も多そうだ。

 宣言の全面解除を決めた後の28日夜、首相が記者会見で強調したのは、新型コロナウイルスとの「共存」だった。

 「これから新型コロナとの戦いは、新たな段階を迎える」。そんな考えを示したうえで「ウイルスの存在を前提とし、感染対策と日常生活を両立していくことが重要だ」と訴えた。自ら旗を振ったワクチン接種について、「いまや効果は明らかだ。明かりは日々輝きを増している」と語り、成果を誇った。

 政府は今後、行動制限を段階的に緩和していく方針だ。飲食店に対する営業時間の短縮要請などは残すが、宣言などに基づく罰則付きの規制はなくなる。首相側近は「あと1カ月早ければ、政権もこういう終わり方をしなかったかもしれない」とぼやいた。

 感染状況の急速な改善は、政府にとっても想定外だった。官邸幹部は「半月前は、感染が再拡大する地域もあると思っていた」と話す。「理由がよく分からず感染者が減っている」(田村憲久厚生労働相)との声もあるが、首相は周囲に「やはりワクチンだ」と、感染の抑制効果への自信を語る。

 政府は今回、さらなる制限緩和のための対策も打ち出した。その一つが、10月上旬から始める「実証実験」だ。

 専門家らは「冬場の第6波は避けられない」との見方を示す。政府は、再び宣言などを出す事態になっても、接種証明や陰性証明を活用し、行動制限の緩和を維持したい考えだ。このため、飲食店やイベント会場などで客に接種や陰性の証明を確認する実験を行い、利用後に感染者が出ないか追跡調査などを行う。この結果などをもとに、宣言下でも「日常」を維持するための仕組みを検討する。

 実験には課題が多いが、コロナ対応にあたる幹部官僚は「官邸から早く具体的な計画案を取りまとめるよう急がされている」。衆院解散・総選挙をにらみ、「コロナ対応をアピールしたいのではないか」(幹部官僚)との声も漏れる。(西村圭史)

行動制限緩和、戸惑う自治体も
 ワクチン接種証明書や検査の…(以下有料版で,残り1019文字)

朝日新聞 2021年9月29日 7時00分
https://www.asahi.com/articles/ASP9X7DVYP9XUTFK01C.html?iref=comtop_7_01
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/27(月) 14:51:44.43 ID:VM0SM5Ff9
デジタル庁は、NTTとの会食費用に関し、平井氏が今年6月になって事後的に割り勘にしたと明らかにした。3回目の会食から約半年が経過していたため、接待に当たると判断した。

共同通信
https://nordot.app/815065560086609920
Takuya_Hirai_20200916

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/24(金) 12:05:04.45 ID:246iMSmi9
デジタル庁審議官を懲戒処分 20年に接待 国家公務員倫理規程違反

 平井卓也デジタル相は24日、デジタル庁の赤石浩一デジタル審議官が国家公務員倫理規程に違反したとして、減給10分の1、1カ月の懲戒処分とすると発表した。

 2020年9月に、事業者から接待を受けたという。この事業者は利害関係がないというが、同規程では社会通念を超える範囲の接待や利益を受けることを禁じている。

 赤石氏は経済産業省出身。今年9月のデジタル庁発足とともに内閣府科学技術・イノベーション推進事務局長から、デジタル庁の官僚出身者としてはトップの役職であるデジタル審議官に就いた。
https://mainichi.jp/articles/20210924/k00/00m/010/062000c
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/22(水) 15:37:11.05 ID:CcZeBBHU9
スリランカ人男性2人が難民不認定処分を受けた後、入管から訴訟を起こす時間を与えられずに強制送還させられたとして、国を相手取り計1000万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が22日、東京高裁であった。
平田豊裁判長は入管職員の対応について「憲法32条で保障する裁判を受ける権利を侵害し、国家賠償法の適用上、違法になる」として、計60万円の賠償を命じた。
スリランカ人男性の代理人弁護士によると、外国人の強制送還をめぐり、違憲判決が出たのは初めて。

時事ドットコムニュース
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092200768
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/22(水) 11:18:36.26 ID:SdiGzFTx9
「多くの会場で無観客となりましたが、皆さんの活躍は、日本はもちろん、世界中の人々に勇気と希望、そして感動をもたらし、歴史に残る大会だったと思います。また世界の子供たちにとって、挑戦することの大切さ、人間の果てしない可能性を感じる、またとない機会だったと思います」とツイート


https://news.yahoo.co.jp/articles/ddef7e3d9ba9a3290158b4e96dd3ca61545f2820
菅義偉首相、ツイッターで東京五輪・パラリンピックは「歴史に残る大会だった」
9/22(水) 7:25配信
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ