デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:菅義偉

1: 民主主義者 2021/09/21(火) 14:26:10.11 ID:C/4/JOJd9
引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も
9/21(火) 7:05配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/190fa2de9c3345eea965df80cd3d4ca0327a6b40?page=3

 河野氏は9月13日に2Aのもう1人の政敵である石破氏と会談して「当選したあかつきには挙党態勢をつくりたい」と協力を求めており、自民党内には“河野政権”ができれば石破氏を幹事長、小泉進次郎・環境相を官房長官などに抜擢するという見方が浮上している。

 政治ジャーナリスト・野上忠興氏はそうした若手中心の組閣案に菅首相の出番が隠されていると指摘する。

「若い河野首相-進次郎官房長官コンビでは総選挙の看板にはなっても、官僚組織を動かして改革路線を実行していくのは難しい。そこで菅氏は“影の官房長官”として官僚組織に睨みをきかせ、河野官邸を裏から支えるつもりではないか。そうすれば2Aの影響力を排除することができる」

 それどころか、「菅さんは総理としては失敗したが、官房長官としては実績がある。安倍前首相が総選挙に大敗した麻生さんを副総理にしたように、河野首相・菅官房長官の組み合わせもないとは言えない」(閣僚経験者)との声まである。

 では、河野氏が総裁選で負けた場合はどうなるか。その時は岸田内閣が誕生し、自民党は2A支配が続く。菅首相は完全に失脚し、菅改革路線も転換されるはずだ。

 菅首相と安倍・麻生ラインの潰すか、潰されるかの“怨念のシーソーゲーム”はこれから最後の決戦を迎える。
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/16(木) 13:12:08.57 ID:vfSxQRJu9


本日、総理就任から1年を迎えました。

「国民の皆様の命と暮らしを守る」これを最優先に、1日も忘れることなく、
新型コロナ対策に明け暮れた1年でした。

全国的に感染者数は減少傾向ですが、油断することなく、現場の声に耳を傾け、
医療体制を確保し、ワクチン接種に全力を挙げます。

皆様方のお陰様で、1回目の接種はアメリカを超え、2回目の接種もアメリカと並ぶところまで来ています。

国民の皆様の不安を1日も早くなくし、かつての生活を取り戻すことができるよう、取り組んでまいります。

また長期の課題にも挑戦しました。

グリーン、デジタル、不妊治療、そして高齢者の医療費改革など、
未来を担う世代のための道筋をつけることができたと思います。

さらにアルプス処理水など、先送りできない課題にも、政府として対応することができました。

こうしたことを実現できたのも、国民の皆様のご協力のお陰様であり、心から感謝申し上げます。

最後の1日まで、「国民のために働く内閣」として、全力で働いてまいります。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/10(金) 12:54:05.22 ID:C7mLgkjo9
うめいた菅首相「俺って人気ないのか」 全ての大権を失い、力尽きる


自民党総裁選に立候補せず、1年で退任することになった菅義偉首相。
民心が離れ、首相の「大権」を失いながら、なお最後まで巻き返しを狙った。

窮地にあえぎ、立候補断念に追い込まれるまでの10日余りの間に、何が起きていたのか。
https://www.asahi.com/articles/ASP9B038BP98UTFK027.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/09(木) 20:20:43.24 ID:Ds6TEcFq9
no title


大濱﨑 卓真
@oohamazaki
【速報】菅首相、次期衆院選(神奈川2区)出馬表明。

「首相は退陣するが、衆院選に神奈川2区から出馬するのか」との共同記者の質問に対し「そういう予定であります。」と答えた。




関連記事
衆院解散シミュレーションした、宣言解除が難しく不出馬=菅首相
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210909-00000118-reut-asia

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/05(日) 12:14:34.59 ID:R5xW5PMn9
 ここ数日間、首相と面会した党幹部らは、党内外の厳しい批判に気落ちした様子を見て、辞任の雰囲気を感じ取っていた。山口泰明選対委員長によると、1日に面会した際、首相は進退について「若干迷う」様子だったという。周辺には、携帯電話料金の値下げなど「実績」約30項目を列記した紙を示し「1年間でこれだけやってきた」と理解を得られない悔しさをにじませていた。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2021090301137&g=cyr
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ