デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:菅義偉

1: 民主主義者 2021/03/04(木) 12:17:06.08 ID:DHnL1t2c9
https://news.yahoo.co.jp/articles/abc1e9e1c708c4402632387e7accd75937d7ee12

4日午前の参院予算委員会で、菅義偉首相が目指す社会像として掲げる「自助・共助・公助」について、
菅氏は改めて「そうしたことを目指したいという私の考え方は変わっていない」と述べた。
菅氏が昨年の自民党総裁選などで「自助・共助・公助」を打ち出した際、コロナ禍の中で
「まず自助」としたことに反発も出ていた。

自民党の徳茂雅之氏の質問に答えた。首相は「私自身のめざす社会像として『自助・共助・公助、そして絆』
というものを、考えている」と改めて言及。
そのうえで「コロナ禍の中で大変な状況だ。公助として、しっかり支えていくのは当然だ」としつつも、
「自らの創意工夫でコロナ禍でも、事業を伸ばしている人がいる」と述べ、「自助」を重視する姿勢をにじませた。
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/01(月) 19:18:34.41 ID:hRJnuuXF9
山田広報官辞任 菅首相「後手後手と思っていない」「大変残念」

菅義偉首相の長男正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」側から1人当たり7万円超の接待を受けていた山田真貴子・内閣広報官が1日、辞任した。菅首相は1日午後、官邸内で記者団の「ぶら下がり」取材に応じ、「対応が後手後手とは思っていない」などと述べた。やり取り全文は以下の通り。

 記者 山田内閣広報官が辞職されましたが、受け止めをお願いします。また辞職の影響や後任の広報官についてはどのようにお考えでしょうか。

 首相 まあ国会審議の極めて重要な時期に広報官が職を辞す、こうした事態にいたり、国会はじめ、皆様方にご迷惑をおかけしたことを大変申し訳なく思います。後任につきましては現在検討中であります。業務に支障をきたさないよう、できる限り早く決定をしたい、このように思っています。

 北海道新聞記者 一連の問題をめぐっては対応が後手後手と批判もありますがどのように受け止めていますか。

 首相 私はそのようには思ってない。

 北海道新聞記者 思っていない?

首相 はい。

 北海道新聞記者 今回の山田広報官の任命責任についてはどのようにお考えですか。

 首相 山田専門官、広報官については行政経験豊か、そして前総理の広報、秘書官もやっていた。そういう意味で期待をし、お願い、任命した。そういう中でこのような形で辞任されることは大変残念に思います。

 北海道新聞記者 今回の問題は…

 首相 あ、ちょっと。(総理が質問を制して別の記者へ)

続きはソースで
https://mainichi.jp/articles/20210301/k00/00m/010/154000c
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/03/01(月) 18:48:28.81 ID:HovHNlEF9
立憲民主党の山井和則氏は、「山田広報官は、菅総理や菅政権の被害者、犠牲者の面もある」と指摘した。

山井氏は、首相が著書で、NHK改革に異論を唱えた官僚を更迭した総務相時代のエピソードを披露しているとし、「7万4千円の高額接待に必ずしも行きたくて行ったのではないのでは。菅総理の息子さんの誘いで断れば、もしかしたら総理に嫌われると、左遷されるんじゃないか(と思ったのでは)」と質問した。

これに対し、菅首相は「私は承知する立場にはありません」と答えた。

その後も山井氏は「首相は息子は別人格としてるが、官僚はそうは見ていないのでは」「自分の息子さんが声をかけたことで、大問題になって体調を崩して、やめざるをえなくなる。これに対し、関係ないというのか」と菅首相の責任を追及した。

菅首相は「私自身がそういう質問に答える立場ではない。私の家族が関係して結果として公務員が倫理法に違反する行為に至ったことについては、大変申し訳ない」と述べるにとどめた。

また「私自身が官僚を左遷するというが、感情で人事をやったことはない、私はすべて政策によって人事をやっている。そうでなければ、本に左遷した話なんて書くわけない。私はNHK改革をやりたい。それで政策で反対する人を置いておいてよいのか」と反論した。

2021年3月1日 11時14分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/88803
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/02/28(日) 19:19:03.47 ID:cMkm3xKY9
首相動静(2月27日)
2021年02月27日22時19分
 午前8時現在、東京・赤坂の衆院議員宿舎。<下へ続く>

 午前中は同議員宿舎で過ごす。

 午後1時46分、同議員宿舎発。
 午後1時49分、公邸着。
 午後4時58分から同5時45分まで、小泉進次郎環境相。
 午後6時4分、公邸発。
 午後6時8分、東京・赤坂の衆院議員宿舎着。
 午後10時現在、同議員宿舎。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2021022700341&g=pol
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/02/28(日) 18:46:25.69 ID:IgpDcgmE9
菅は最近、「俺は総理のガラじゃない」と、ポツリと漏らすことがあるという。総理には向いていなかった。菅自身が、それを痛感しているのだ。今さらそんなことを自覚されても、国民からすればたまったものではない。

「この政権は、もはやリカバリーできないところに来てしまった。菅政権はもう終わりだという雰囲気が強まっている。
しかし、すぐに菅降ろしにはならない。コロナ禍、東京五輪と難題山積の中、いま総理が交代したら、秋の自民党総裁選、その後の衆院選までに、次期政権も追い詰められてしまう可能性が高い。

たとえ支持率が1%になっても、菅総理には秋まで粘ってもらう。その後、『選挙の顔』にクビをすげ替えるというのが、残された唯一の道だ」(細田派議員)

どうやら我々は、暗闇に浮かぶ菅の顔を、まだしばらく眺めて暮らさねばならない。真の春は、はるか遠い。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19767687/
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ