デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:蓮舫

1: 民主主義者 2021/06/30(水) 13:20:13.75 ID:NxLN9hQi9
https://hochi.news/articles/20210630-OHT1T51048.html

(全文はリンク先を見てください)

立憲民主党の蓮舫参院議員が30日、自身のツイッターを更新。
現在、選挙戦を展開中の東京
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/05/20(木) 19:03:36.80 ID:NGUh+xQz9
立憲民主党の蓮舫参院議員が20日、自身のツイッターを更新。東京五輪の開催が危ぶまれる中、IOCのトーマス・バッハ会長が日本人について「逆境に耐え抜く能力を持っておられる」などと発言し、東京五輪開催に意欲を示したことについて、コメントした。

 バッハ会長が19日、競技会場や選手村の医療スタッフを支援する意向を表明し、都内で開かれた準備状況を確認するIOC調整委員会の冒頭にオンラインで参加して、「大会が可能になるのは、日本のユニークな粘り強さという精神があるからだ。(日本人が)逆境に耐え抜く能力を持っておられるからだ。世界は日本の美徳を感謝し、そしてことほぎたい。7月23日の開会式の時に、全世界が共に祝うことになるだろう」と、改めて開催に意欲を示したという記事を貼り付けた蓮舫氏。

 「精神論で感染症は無くなりません」と短くつぶやいていた。

5/20(木) 16:01 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/1dba0bcf8827faeec39146027f795fca694386e6

写真
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/04/15(木) 14:43:39.00 ID:fdeOkZVM9
立憲民主党の蓮舫参院議員(53)が15日、自身のツイッターを更新。東京五輪参加の日本人選手に新型コロナウイルス・ワクチンの優先接種を検討することを明らかにした自民党の方針に異議を唱えた。

この日、自民党の下村博文政調会長(66)が同党ワクチン対策プロジェクトチームの会合で五輪参加の日本人選手について、ワクチンの優先接種を検討する考えを示したという記事を貼り付けた蓮舫氏。

「真っ先に接種必要な医療従事者への接種が終わっていません。感染リスクの高い高齢者の接種もようやく始まったばかりです。社会を支えてくださるエッセンシャルワーカーへの接種開始見通しも見えません」とつづると、「英国は国民の半分に、米国は1/3に。日本は1%未満の摂取率。守るべきは五輪より国民の命です」と続けていた。

2021年4月15日 12時54分
https://news.livedoor.com/article/detail/20030492/
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/01/27(水) 16:52:26.69 ID:jJQz9D/I9
菅首相、蓮舫氏に「総理として自覚や責任感を言葉で伝えようとする思いはあるんですか」と迫られ「失礼じゃないでしょうか」
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae560b435e32edfb068fe7a8a3982007bd344074

参院予算委員会は27日、菅義偉首相と全閣僚が出席し、2020年度第3次補正予算案の総括質疑を実施した。

委員会では、立憲民主党の蓮舫氏から
田村憲久厚労相に自宅で症状が急変、搬送中に急変して亡くなられた方の事例を質問。
田村厚労相は「12月1日から1月25日時点で12都府県で29人が亡くなられた」と答弁した。

この事実に蓮舫氏は「この29人の命。どれだけ無念だったでしょうかね、総理、その思い分かりますか」と
菅首相に尋ねた。これに菅首相は「そこは大変申し訳ない思いであります」と述べた。
さらに蓮舫氏は「もう少し言葉ありませんか」と続けると、
菅首相は「心から申し上げましたように、大変申し訳ない思いであります」と繰り返した。

この答弁に蓮舫氏は
「そんな答弁だから言葉が伝わらないんです。そんなメッセージだから国民に危機感が伝わらないんですよ。
あなたには、総理としての自覚や責任感、それを言葉で伝えようとする、そういう思いはあるんですか」と迫った。

これに、菅首相は「失礼じゃないでしょうか」とし
「私は少なくとも総理大臣に昨年の9月16日に就任してから、何とかコロナ対策、
1日も早い安心を取り戻したいという思いで全力で取り組んできたんです。
そういう必死の中で取り組んでくる中で私自身はできることはさせていただいてきてます」と述べた。

さらに「とにかく緊急事態宣言、後出しとかいろんなことの批判はあります。
ただ、宣言を発するについても衆参の国会の付帯決議で、
これは国民のみなさんにいろんな制約を課するものであるから、
できる限り慎重にやるようにということも付いてます。そして、
また、これを決めるときに専門家のみなさんに相談して、これを決めろと書かれています。
そうした中で私自身、まさに迷いに迷って悩んで悩んで判断をさせていただきました。
言葉が通じる通じない、私に要因があるかもしれませんけども、
私自身は精一杯、これに取り組んでおるところです」と述べた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2020/10/18(日) 17:37:25.96 ID:alLgR+mR9
立憲民主党の蓮舫参院議員が17日付ツイッターで、日本学術会議を巡る情報発信に不正確なものがあることをテーマにした記事に対し、「いい記事です。間違った情報の拡散に関してよく調査されています」と投稿した。

 テレビ番組での発言に事実誤認があったとして謝罪があったケースや、ブログ記事の表現が変更された件を指して、蓮舫氏は「誤情報が指摘された甘利さんも平井さんもご本人が間違いを謝っていませんが、その拡散力は大きかったし、今も流れています」と指摘した。

 「政権擁護で『こうあって欲しい』的な情報こそファクトチェック、確認が必要とよくわかります」と記している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f9a3c96957bf86a4c7d30257417f3ef0f65a27f

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ