デモクラシー速報

なぜか右寄りのまとめブログばかりが目立つので、それに対するバランサーとしてやっていきます。

タグ:郵政

1: 民主主義者 2021/10/29(金) 17:50:46.29 ID:Paj6rTk+9
https://news.livedoor.com/article/detail/21108697/

日本郵便は29日、来年1月21日以降に差し出した普通郵便物の配達日を1日遅くすると発表した。

まず青森、静岡など13県と東京、千葉、長野、広島、福岡各都県の一部地域で実施し、
2月中に全国ほぼすべての地域に拡大する。郵便局員の深夜勤務を減らすのが狙い。
書留や宅配便などに変更はない。

対象地域を宛先とする場合、これまで2日後に届いていた普通郵便物は1月21日差し出し分から
3日後の配達に変わる。翌日配達は同月22日差し出し分から1日長くなる。

新しい郵便局の建設を予定している千葉の一部地域に限り、2023年2月以降に実施する。
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/10/13(水) 13:38:57.91 ID:r0WsYDd29
<独自>郵便局の顧客データ活用へ 総務省が来夏まで指針
2021/10/11 23:01
https://www.sankei.com/article/20211011-TH33QPYZPNNGXJFNYDMTEI52NU/

郵政グループは、郵便物の配達時の状況からリアルタイムの居住者情報や自動車の保有状況、商店の開店・閉店情報などを把握している。今後、居住者情報を災害が発生した自治体に提供することで安否確認に利用してもらうことや、自動車保有状況などをデータベース化して自動車販売の営業に利用してもらうなどの新規事業が想定される。

2021/10/13(水) 11:24:39.29
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/09/25(土) 19:39:41.16 ID:pm6cW+0y9
[2021年9月24日21時20分]

日本郵便は24日、はがきや手紙などの翌日配達を来年1月以降に段階的に廃止して配達日数を延ばすことで、年間で人件費などの経費を50億円程度削減できると発表した。翌日配達に対応する深夜の仕分け作業がなくなるため、深夜手当が減ることが主な要因。

現在1日当たり約8700人の深夜業務従事者は、約3千人まで減らせるという。

日本郵便は一部地域を除き、来年1月下旬から2月下旬にかけて配達日数を延ばす。土曜配達については10月2日から廃止する。(共同)

https://www.nikkansports.com/general/news/202109240001191.html
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/07/02(金) 05:50:37.54 ID:Mycvi/gn9
日本郵便は1日、東京五輪の公道での聖火リレーに伴う交通規制の影響で、東京、茨城、埼玉の3都県の対象期間で郵便物・ゆうパックの配達に最大で半日から1日程度遅延すると発表した。日本郵政グループは五輪と聖火リレーのスポンサーでもあり、SNSでは「公共サービスより五輪。ほんと呆れる」など憤る声が寄せられた。

 ツイッターでは「優先順位が違うぞ! 人生を左右する配達物もあるだろう。それも遅れるのか?」「もう無茶苦茶。五輪に関する物や事は全て特別扱いで最優先らしいわ。そんなんで君たちはいいのかい?」「マンボウしてるのに、(聖火リレーは)公道走るってどういう事。頭冷やして出直してこい」などのコメントがあふれた。

 今回の郵便遅延以外にも「もうすでに交通規制凄いんですから」「『オリンピックにおける首都圏の交通規制で運送業に遅延が起こります』って連絡が来たんだけど、ほんと、迷惑だなこれ」など、ここ数日ツイッター上では、切実な声が集まっている。

7/1(木) 22:48 中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/8c839c1e7796b9b5da4b2bcc87f26bbb8c737d10
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 民主主義者 2021/06/28(月) 21:14:50.22 ID:B+Z6yTj99
優勝者の地元の郵便ポスト金色に
五輪・パラで、日本郵便
2021/6/28 19:49 (JST)6/28 19:57 (JST)updated
©一般社団法人共同通信社

 東京五輪・パラリンピックの金メダリストをたたえ、選手の地元にある郵便ポストを金色に塗り替えるプロジェクトを行うと、内閣官房と日本郵便が28日、発表した。日本郵便の衣川和秀社長は記者会見で「一つでも多く、日本各地に設置できればいい」と金メダル量産を期待した。

 ポストには選手名や競技名、出身地を日本語、英語、点字で記載。団体競技では監督、パラでは競技パートナーも対象にする。選手側の意向を確認した上で既存のポストと順次交換。大会後も金色の塗装は維持する。

 内閣官房によると、2012年ロンドン大会では、英国全土で約110カ所のポストが金色に塗り替えられた。

https://nordot.app/782193956779753472
no title

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ